ニッポンを撮る

  

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

奈良県_奈良市_月ヶ瀬梅林_0165
 
日本政府が最初に指定した名勝の一つ「月ヶ瀬梅林」
 
奈良県には昔ながらの日本らしい風景がたくさん残っています。
ここ、月ヶ瀬梅林もその一つで、日本政府が最初に指定した名勝の一つです。
名張川の渓谷沿いに梅林があるので月ヶ瀬梅渓ともよばれています。
現在梅の木は2万本ほどあるといわれてますが、最盛期の江戸時代にはなんと10万本ぐらいあったそうで、烏梅の原料にするために栽培していたようです。
20世紀に入ると烏梅はほとんど生産されなくなったため、観光資源だとか食用の青梅の栽培にシフトしていきました。

月ヶ瀬梅林の見頃は例年3月中旬〜下旬です。標高200〜300mほどの高原に梅林があるので奈良市中心部の梅よりも半月ほど遅れて見頃がくるそうです。
一応奈良県奈良市にある名勝ですが、ほとんど三重県との県境にあるので奈良市街からはやや遠く、30kmほどの距離があります。奈良市との合併前は月ヶ瀬村という自治体に属していました。
公共交通機関を使って行くこともできますが、いかんせん山奥なので基本的には車で行くほうが便利かなとは思います。

あとここの草餅おいしいです。
 
■アクセス
自家用車:
奈良市→柳生→月ヶ瀬梅林(約60分)
名阪国道→五月橋IC・治田IC・白樫ICから約7km(大阪から約90分 名古屋から約120分)
電車・バス:
ー奈良方面からー
JR奈良駅・近鉄奈良駅→奈良交通定期バス(石打行または尾山行)→尾山下車(約70分)
JR月ケ瀬口駅→三重交通バス(尾山口行)→尾山口下車(約20分)
ー三重方面からー
近鉄名張駅・桔梗が丘駅→三重交通バス(
尾山診療所前行)→尾山診療錠前下車(約30分)
上野市駅→三重交通バス(桃香野口行)→尾山下車(約30分)

 
 
続きを読む

田子ノ浦と富士山_メイン
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR ふじのくに田子の浦みなと公園
 
0〜3776mを一気に見られる絶景ポイント!
 
富士山は日本一の高さを誇る山です。
独立峰でありウェディングドレスのような美しい稜線は古来より人々を魅了してきました。
そのため富士山にはたくさんの展望スポット、撮影スポットがあるのですが、今回はその一つである「ふじのくに田子の浦みなと公園」に行ってきました。
ここは田子の浦漁港の近くにあり、海から富士山の頂上までを綺麗に見渡せる絶景ポイントです。日本一標高差のある絶景といったところでしょうか。

せっかく田子の浦まで来たので富士市内を散歩したり、岩本山公園に行ったりしました。
湯らぎの里で湯船に浸かったり、さわやかでげんこつハンバーグを食べたりして比較的まったりした撮影でした。
 
 続きを読む

鈴鹿の森庭園_しだれ梅ライトアップ_0013 
夜の絶景 しだれ梅のライトアップ
 
鈴鹿の森庭園の梅が散り始めて梅絨毯ができてきたと聞いて行ってきました。
今年からはライトアップをしていることもあり、物は試しということで夜の撮影に。
鈴鹿インターから比較的近いのでアクセスはしやすいのですが...伊勢・大阪方面から来られる方は亀山JCT〜鈴鹿ICの渋滞(5km程)を抜けるのに30分以上かかることは覚悟しておいたほうが良いかと^^;
早く伊勢湾岸道と新名神高速道路がつながるといいのですが。
そんな感じで続きは夜の鈴鹿の森庭園の写真を掲載しています。
 
 続きを読む

東京都_千代田区_千鳥ヶ淵_0459Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
H29年03月23日(木)の1枚
 
3月21日(火)午前中に東京・靖国神社にてソメイヨシノの開花が発表されました。
今年は日本で一番最初に開花を発表したのが東京なのかな?
はやいっと思っていましたが2016年も開花発表が3月21日だったようですね...!
去年と同じように開花が進めば4/5〜10頃※前後もうちょっと長い?は見頃となりそうです。桜の開花と見頃までの詳しいことは下の記事より。

千鳥ヶ淵の桜は本当に絶景です。千鳥ヶ淵で撮った他の写真は以下の記事に載せています。
 
 
おすすめリンク
 
■東京の桜に関連する記事
 
 

名古屋市農業センター delaふぁーむの梅_0009
 
名古屋の梅スポット「名古屋市農業センター delaふぁーむ」
 
名古屋市内にある梅の名所です。
しだれ梅が多く見頃になると観光客で賑わいます。
梅だけではなく、野菜畑や牛や鶏などといった家畜となる動物がいたり名前通り農業要素の強い施設です。写真とは関係ないですが収穫体験やふれあい体験などといったこともできるそうです。
 
アクセス
車:
駐車場有り しだれ梅祭りの時は有料(500円)
公共交通機関:
地下鉄鶴舞線「平針駅」下車→徒歩20分 または市営バス「地下鉄原」行き→「農業センター北」下車→徒歩5分
地下鉄鶴舞線「赤池」下車→徒歩20分 または名鉄バス「祐福寺」「前後」行き→「荒池」下車→徒歩6分
■営業時間
9:00〜16:30 定休日:月曜日※祝日の場合は直後の平日 年末年始(12/29〜1/3)

 
 続きを読む

鈴鹿の森庭園_しだれ梅ライトアップ_1カメラ:Nikon D750 レンズ:AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR 焦点距離:18mm SS:1/13s F:8 ISO:500 現像:Lightroom5にて露出補正
 
H29年03月20日(月)の1枚
 
三連休はいかがお過ごしだったでしょうか。
東海・近畿地方は各地で梅の見頃を迎えています。
写真の鈴鹿の森庭園では今年から梅のライトアップが行われました。
ちょうど満開で見頃を迎えていますが、今週もまだまだ楽しめそうですね。もう少しして散り始めると地面にも花びらが積もってピンク色になります。その時にライトアップはどんな感じになるのか楽しみですね〜!

こちらの記事では新しくライトアップ時の写真を掲載しました。
撮影データも載せていますので参考になれば幸いです。三脚が使用できないため手持ちでの撮影となります。
【鈴鹿の森庭園】しだれ梅が織り成すピンク色の絶景(三重県鈴鹿市)
 
 
おすすめリンク
 

■三重県の撮影スポット


■ブログメニュー

三多気の桜_0295

概要

三重県の桜名所は意外と多かったりします。
三多気の桜や、宮川堤は日本のさくら百選にも指定されており、その冠にふさわしい名所です。
しかし、それ以外にも勝泉寺や伊勢柏崎のあたりにも隠れた桜の名所がありました。
まだまだ探せば出てきそうな三重県の桜名所をほんの一部だけ紹介します。


続きを読む

結城神社の梅_ポートレート_0002 
結城神社の梅が咲く中ポートレート撮影をしてきました
 
三重県の県庁所在地である津の中心街から南に2〜3km行ったところにある神社です。
しだれ梅の名所として人気があり、梅園が見頃となる2月3月は入場料がかかります。
三重県にはここの他にも鈴鹿の森庭園やいなべ梅林公園などといった梅の名所が点在していますが、結城神社のしだれ梅はさきほど記述した名所よりも早く見頃が訪れるようです。(ちなみにこの時の鈴鹿の森庭園の開花は二分咲き)

今回は風景ではなく、ポートレートメインで訪れました。
モデル:Momopon & Karin
 
アクセス
車:伊勢自動車道「津IC」より約15分
公共交通機関:JR・近鉄「津駅」下車→「米津」「天白(三雲町役場)」「サンバレー」行きバス→「結城神社前」下車→徒歩約3分
入場料:500円
 
 
続きを読む

岐阜県_白川村_白川郷_0071
 
冬の白川郷に行ってきました
 
日本にある雪景色といわれて思い浮かべる場所の1つが白川郷の雪景色です。
さんざん思い浮かべるくせに行ったのは今回がはじめて。

残念ながら雪の量が少なかったのですが、そのぶん食べ歩きであるとか、なんたらかんたらであるとか、そっち方面で楽しめたかなと思いますww

あ、ちなみに行く前にドローンの空撮が可能かどうか観光協会に聞いてみましたが、特別な時をのぞいて認めていないとの回答でした。
 
 
続きを読む

名古屋の撮影スポット_八事山興正寺
 
名古屋にある五重塔を撮ってきました
 
名古屋、というか愛知県に唯一の五重塔を撮ってきました。
ここは八事山興正寺という地下鉄鶴舞線の八事駅から徒歩で行ける場所です。
八事山興正寺の歴史は古く、1686年に建立されました。五重塔は少し後の1808年に完成しました。
 
 続きを読む

このページのトップヘ