愛知県_犬山市_城下町_0181

犬山城下町〜犬山城まで撮り歩いてきた
 
犬山といえば、日本最古の現存する天守がある犬山城で有名です。国宝にも指定されている貴重な天守閣です。
室町時代 天文6年(1537年)に建てられました。

木曽川沿いの小高い丘の上に建っているので遠くからでもよく目立ちます。
天守閣からは犬山・一宮・名古屋・岐阜などの街並みを一望できる素晴らしい眺望を楽しめます

今回は犬山城下町から犬山城まで街撮りしてきました。

使っていたカメラ

カメラ:Nikon D750
レンズ:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR







犬山の街撮りと犬山城の写真

犬山城下町

愛知県_犬山市_城下町_0181
犬山城下町のメインストリートです。
近年急に賑わいだしたようで、日中は人がたくさんいます。

前のほうにある店のけむりで光芒ができてる 笑



愛知県_犬山市_城下町_0095
メインストリート沿いにある磯部家。
昔ながらの町家の中を見ることができます。
結構奥行きがあって見応えがありますし、無料なので気軽に立ち寄ることができます。



愛知県_犬山市_城下町_0083
磯部家の中に一歩入るとひな壇がズラりと飾り付けられています。
奥まで連なるひな壇は圧巻。



愛知県_犬山市_城下町_0080
ひとまず町家を抜けると中庭?があります。土蔵や座敷などがあります。



愛知県_犬山市_城下町_0087

愛知県_犬山市_城下町_0088
さらに奥のほうへ行くと、こういう空間があります。
なんとここは貸しギャラリーとして使用できるそうです。写真展やりたい。
無償なのか有償なのかは問い合わせないとわからなそうでした。



愛知県_犬山市_城下町_0097
メインストリートをはずれると静かな路地裏になります。
とはいってもオシャレなカフェや飲食店が出てくるので、単なる路地裏と侮ってはいけない。
巡りに巡って魅力を発見するのが犬山の楽しみ方です。



愛知県_犬山市_城下町_0100
この店の猫かなぁ。
日向で暖かそうでした。



愛知県_犬山市_城下町_0102
路地裏もレトロな雰囲気が漂っています。



愛知県_犬山市_城下町_0138
人気店はこのように行列ができていることもしばしばあります。



愛知県_犬山市_城下町_0180
犬山城手前にあるおみやげ屋や甲冑工房は老舗らしく、地元民もおすすめなんだとか。
やはり長くやっている店の品物は魅力的なものが多いのだそうで。
ちなみにここはコスプレの甲冑ではなく、昔からある甲冑をリアルに復元した甲冑を製作しているそうで、試着は大人1000円、子供500円でできてしまいます。

金属でできており、帯も締めるそうなので、本格的な着心地が体験できそうです。
あ、ただ金属とはいってもアルミなので重厚感は感じるものの意外と軽く気軽に試着を楽しめるそうです。



犬山城

愛知県_犬山市_犬山城_0145
犬山城天守を見上げました。
桜が咲くと綺麗なところです。



愛知県_犬山市_犬山城_0175
天守閣に入ったすぐのところです。
なるほど石垣は単なる土台になっているだけのシンプルなものじゃなくて、こんな感じで空間ができている場所もあるんですね。

犬山城の内部は攻め込まれにくいように仕掛けられた仕掛けがあちこちにあります。
色々な仕掛けを楽しんでください。
廊下の段差とかも、なぜこのようなところにあるのだろう...とか考えると結構楽しいですよ!



愛知県_犬山市_犬山城_0171
武器庫になっている場所を俯瞰で撮影。
城の階段は急です。



愛知県_犬山市_犬山城_0148
このごろ街撮りをする時は写真を趣味としていない友人と出かけることがあります。
こっちは写真重視すぎて気付いてないことをたくさん気づかせてくれます。

例えばこれは犬山城天守閣を支えている木組み。
釘を使わずに材木を組み合わせていくのは日本建築の特徴ですが、城はその巨大なスケールならではの木組みの楽しさを見ることができます。

古い天守閣なんかは当時の木組みが生の姿で残っているので、組まれ方とかを見るとすごいな〜と思う部分がたくさんあります。

ところが、撮影目的だとそういうことを忘れてしまうことがあるんですね。
せっかくこういうところに来たのだから、その場所ならではの楽しさも楽しんでいきたいことを思い出しました。元々、写真をはじめたきっかけというのが「旅行中の写真を綺麗に残したいから」という理由ですし。



愛知県_犬山市_犬山城_0179
犬山城の中にはおいなりさんもあります。
着物女子と撃ち合いになってしまった...!

あ、そうそう彼女たちの後ろにあるのはハート型の祈願を書けるものです。縁結びの神社として由来があるため、若い女性やカップルに人気のスポットなんだとか。



THE 壁部

愛知県_犬山市_城下町_0122
犬山は壁を撮っているのが楽しい街でした 笑
まずはこの壁。イカした漆黒の壁です。

車通りが多くてしかも狭い歩道なのに人通りが多いという歩行者にとっては一列で歩いても狭いという地獄のような道路ですが、皮肉なことに一列になることによって一気にフォトジェニックさが増してしまうポイントなのです。



愛知県_犬山市_城下町_0129
こちらは壁というか商店街を真横から撮影しました。
2階と3
階の窓や壁がレトロで良い雰囲気になっています。
こういうなんでもない場所で撮影を楽しめてしまうのが街撮りの良いところですね。