ニッポンを撮る

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

2016年05月

H28年05月29日()の1枚

田町駅(東京都港区)周辺での撮影。
コメント&SNSでのシェア大歓迎です。

三田 田町_i0012
NIKON D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

日没直後に1号線から撮った一枚です。
まだ手持ちで撮れる明るさだったので横断中に1枚ささっと撮って撤収。
東京タワーをほどよい距離で足元から見ることのできる場所は意外と少ないのです。
年明け早々だったので新年の特別ライトアップが行われています。

 
関連リンク

■ブログメニュー

■この写真が使われているページ

■田町駅を通る路線
 

大波月海岸_0004
 
 
大波月海岸は一言で言いますと日本っぽくない海岸です 笑
こんな絶景ポイントがあるとは知りませんでした。
しかも大波月海岸がある御宿には他にもこのような海岸があるというではありませんか!

大波月海岸は現在も浸食が激しく続くところだそうで、一晩で砂浜の形が変わったりすることはざらにあるそうです。
この写真を撮った日は朝焼けがとても美しい日でした。

ここの海岸に行くには細い道を通らないといけないうえ、わかりにくいので夜明けを撮る場合は明るい時に下見をしておく必要があります。
降りる道を間違えると別の海岸にたどりつきますし、滑落すると大変危険な場所になっています。

ところで、大波月海岸と書いて"おおはづき"と読むそうです。
 続きを読む

四日市__0020

概要
 
四日市コンビナートはいくつかの撮影ポイントがあります。
代表的なところは国道23号線沿いにあるので車があれば比較的楽にまわれます。
以下が代表的な撮影スポットです。
・大正橋
・四日市ポートビル
・鈴鹿橋
・霞ヶ浦緑地
有名どころ以外もいたるところに工場があるのでわりとどこでも絵になります。続きを読む

祓川_0241
 
概要
 
朝焼け・夕焼けの写真をひたすらあげていく記事です。
個人的には朝焼けは1日のはじまりを知らせる壮大な自然の儀式みたいなもので、夕焼けは1日の感情をこめて眺められる現象かなとか考えています。
夕焼けを見ると人間は眠たくなるようにできているようです。うまいことなっていますね。

ギャラリーの下のほうには朝焼け・夕焼けのことがちょっとだけ書いてあるのでぜひご覧ください。
 
続きを読む

H28年05月22日(日)の1枚

品川インターシティにて撮影。
コメント&SNSでのシェア大歓迎です。

品川_螺旋階段
NIKON D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

品川インターシティにあった螺旋階段です。
上から見おろすとなんとも微妙な感じだったので、降りてみて見上げてみるとカッコイイ空間が広がっていました。
メタリックな螺旋階段はちょっと珍しいですね。
吹き抜けの一番長い部分を対角線においた構図にして迫力を出してみました。

 
関連リンク

■ブログメニュー

■この写真が使われているページ

■品川駅を通る路線
 

伊勢神宮_0505
概要
 
このページは主に内宮(皇大神宮)を取り扱っています。

「伊勢神宮」は通称で正式名称は「神宮」です。
通常は外宮と内宮のことを伊勢神宮として呼ばれていますが、実際には125社の神社から成り立っています。
他の神宮 神社より上位であるとして神階や社格はもうけられていません。

早朝の参拝が特におすすめ。
ひんやりとした空気がとても心地よい気分にさせてくれます。
ゆっくり参拝した後はおかげ横丁のお店が開いてきますので、一服したりお土産を買ったりすることができます。

参拝時間:季節によって変わります。外宮内宮とも同じです。
1月~4月 5:00~18:00
5月~8月 5:00~19:00
9月  5:00~18:00
10月~12月 5:00~17:00
※12月31日~1月5日までは終日参拝可能です。
 
続きを読む

六本木_けやき坂_0292
【概要】

六本木ヒルズのメインストリートです。
ヴィトン・フェラガモ・アルマーニなどの高級ブランド店が連なりセレブ感がすごいです。
最近は欅坂46というアイドルグループもできたようですよ。
 
続きを読む

茗荷谷_004

【概要】
営業時間:9:00〜16:30
入場料:高校生以上400円 中学生・小学生130円

東大の付属施設で様々な植物の研究をしているところです。
「小石川植物園」は通称で正式名称は「東京大学大学院理学系研究科附属植物園本園」といいます。
桜から紅葉まで四季折々の植物を楽しむことができます。
 
続きを読む

このページのトップヘ