ニッポンを撮る

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

2017年05月

東京都_渋谷区_東急プラザ_0525
 
撮影スポットが豊富な原宿
 
日本のファッションの最先端を行くといわれている原宿。
実は写真を撮る場所としても人気が高いんですね〜!
原宿の撮影スポットで代表的なのは竹下通り・表参道・明治神宮・代々木公園などといった街並スナップから寺社仏閣・自然まで幅広く楽しむことができます。

さらに原宿の良いところといえば北にいけば新宿、南に行けば渋谷があるので、周辺の街もセットで訪れやすいというところですね!
特に渋谷とは距離も近いので歩いていくこともできます。
渋谷の撮影スポットに関してはこちらをご覧ください。
【撮影スポット情報】渋谷(東京都渋谷区)
【撮影スポット情報】渋谷を1時間程度撮り歩いてみた
 
 
 
続きを読む

長野県_王滝村_自然湖_6月下旬_3734
 
山奥にひっそりと佇む絶景
 
中央道の中津川インターを降りてしばらく国道19号線を走った後に、御岳山の方面へ向かうところにあるのが今回紹介する自然湖です。

自然湖は1984年(昭和59年)に発生した長野県西部地震によって王滝川がせき止められてできた湖です。湖面からは立ち枯れた木が顔を出しており、神秘的な風景が広がっています。
四季を通して写真撮影をしている人をちらほら見かけます。初夏は新緑、秋は紅葉が見事な場所です。
 
 続きを読む

京都府_京都市東山区_白川一本橋_行者橋_1003
 
白川にかかる細い橋
 
現在の行者橋は1907年(明治40年)に架けかえたものです。2017年なのでちょうど110年経ちますね。
一番最初に行者橋ができたのはいつ頃かはわかっておらず、最古の記録は1786年に出された橘窓自語という文献に載っているのだとか。
 
 続きを読む

三重県_明和町_祓川_0042
 
三重県の隠れた絶景 祓川
 
祓川というかつては伊勢神宮に参拝するために身を清らかにしていくための川があります。
櫛田川という川の支流になるのですが、昔は祓川のほうが本流だったそうです。

ちょこちょこ写真を撮りにいくスポットで、流れが穏やかなため水面反射が非常に綺麗です。
有名どころのような絶景!!というような感じの場所ではないのですが、気象条件などが揃うと綺麗な景色を見せてくれるのが祓川の魅力ですね。
 
 
続きを読む

長野県_山ノ内町_地獄谷野猿公苑_0260main
 
世界的にも人気のあるニホンザルの名所
 
雪が降っている温泉に猿が浸かっている写真が撮れるのは地獄谷野猿公苑だけなんだそうです。
だから世界中で人気が出たわけですね。
歴史は50年ほどだそうで比較的新しいそうです。
そんなわけで猿に入浴の概念ができたのはつい最近のことで、しかもごく一部の猿だけにということを知って驚きです。

5月下旬の撮影なのでシーズンオフになるのですが、猿達の子育てを真近で見ることができました。
人慣れしているのかすぐ側まで猿が来ることも多々あります。


続きを読む

京都府_京都市東山区_産寧坂_0148
 
人気観光スポットを繋ぐ交通の要所
 
三年坂は京都東山地区の観光名所として人気があります。
坂自体の雰囲気も良いのですが、北は八坂神社、円山公園、高台寺、法観寺があり、南は清水寺があったりと京都の人気名所をそれぞれ繋いでいる道でもあるため観光客が絶えることがありません。
 
アクセス:京都市バス100・206系統:東山安井→徒歩5分
     清水寺 徒歩6分 高台寺 徒歩6分
拝観料:0円
営業時間:無休
 
 
 続きを読む

京都府_京都市東山区_石塀小路_0312
 
紅葉
 
さりげなく観光ポスターとかで使われる場所です。
よく着物のお姉さんが一緒に写ってたりします。

短い小径なのですが、京都らしい雰囲気がよく出ています。
歴史自体は比較的新しく、はじまりは大正時代初期の頃だそうです。
元々は圓徳院の所有地だったのですが、納税の義務が出てきたので一部を取り壊したことによってできた道が石塀小路なのだとか。
高台寺のすぐ側にある場所なのでセットでまわることをオススメします。
 
アクセス:京都市バス100・206系統:東山安井→徒歩3分
     四条河原町駅→京都市バス207系統:東山安井→徒歩3分
     ※法観寺高台寺二年坂三年坂などから徒歩でいける範囲です。
拝観料:0円
営業時間:年中無休
 
 
続きを読む

京都府_京都市左京区_詩仙堂_0863
 
戦国武将 石川丈山が築いた寺です
 
詩仙堂は石川丈山(1583年〜1672年)という戦国武将が隠居生活を送るために築いたお寺です。
大坂夏の陣以降は牢人として過ごしていましたが、漢詩・儒学・書道・茶道・庭園設計などなど多才な人物で江戸初期の文化発達に貢献したといわれています。
また、日本茶の1つとしてなじみの深い煎茶のはじまりも石川丈山ではないかという記録も残っています。

詩仙堂は雰囲気が静かで非常に居心地の良い寺です。
庭からは鹿威し(ししおどし)の音が響き渡り、落ち着いた時間を過ごせます。
 
アクセス:京都市バス5系統:一乗寺下り松町→徒歩7分
拝観料:大人500円 高校生400円 小中学生200円
営業時間:9:00〜17:00
 
 
続きを読む

京都府_京都市東山区_円山公園_0379
 
一本桜の名所
 
円山公園は例年4月初旬頃になると見事なしだれ桜が咲き誇ります。
よく観光ポスターなんかでも目にするのですが、実物を見たことがないので今回は桜の時季ではないのですが、どんな様子の公園なのか見てきました。
桜の写真は来年以降に円山公園の桜の写真を撮ることができたら、改めて掲載したいと思います。
 
アクセス:京都市バス100・206系統:祇園→徒歩5分
     ※八坂神社・安養寺とセットで訪れると便利です
拝観料:0円
営業時間:年中無休
 
 続きを読む

熊野大花火大会_0817 
写真をはじめてから四季の楽しみが倍増しました
 
春夏秋冬。暑いとか寒いとか、それだけで一年が終わってしまうのはとてつもなくもったいないことで、春になれば綺麗な桜が咲くし、夏は活き活きとした木々が生い茂る。秋には燃え立つような紅葉が広がり、冬には雪が大地を神秘的な白で覆い尽くすとまぁそんな感じで季節毎によって様々な世界を楽しむことができます。
そんな四季折々の情景を写真で撮ってみると、今まで気づいていなかった魅力的な季節、花、現象などなど色んなことを楽しめるようになります。
この記事では季節毎の被写体をまとめていますので、年間の撮影スケジュールの参考になればと思います。

※季節物のタイミングは関東・東海・近畿地方の平野部を基準に記述しています。
 他の地方や山間部は気候が異なるため季節物のタイミングが若干ズレます。
続きを読む

このページのトップヘ