ニッポンを撮る

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

カテゴリ: 京都府

京都府_京都市_先斗町_0383  
京都の街並をAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIだけで撮ってみた

京都の街並を撮ってきました。
使用レンズはNikonの大三元レンズ「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」一本です。
どう考えてもお散歩レンズではないのですが、写りが最高にお散歩撮影向きなんです。
そんなわけで重たすぎて途中で置いてきたくなるようなちょっと大きめの散歩レンズを使って京都の街をブラブラしてきました。
 
 
 
続きを読む

京都府_京都市東山区_白川一本橋_行者橋_1003
 
白川にかかる細い橋
 
現在の行者橋は1907年(明治40年)に架けかえたものです。2017年なのでちょうど110年経ちますね。
一番最初に行者橋ができたのはいつ頃かはわかっておらず、最古の記録は1786年に出された橘窓自語という文献に載っているのだとか。
 
 続きを読む

京都府_京都市東山区_産寧坂_0148
 
人気観光スポットを繋ぐ交通の要所
 
三年坂は京都東山地区の観光名所として人気があります。
坂自体の雰囲気も良いのですが、北は八坂神社、円山公園、高台寺、法観寺があり、南は清水寺があったりと京都の人気名所をそれぞれ繋いでいる道でもあるため観光客が絶えることがありません。
 
アクセス:京都市バス100・206系統:東山安井→徒歩5分
     清水寺 徒歩6分 高台寺 徒歩6分
拝観料:0円
営業時間:無休
 
 
 続きを読む

京都府_京都市東山区_石塀小路_0312
 
紅葉
 
さりげなく観光ポスターとかで使われる場所です。
よく着物のお姉さんが一緒に写ってたりします。

短い小径なのですが、京都らしい雰囲気がよく出ています。
歴史自体は比較的新しく、はじまりは大正時代初期の頃だそうです。
元々は圓徳院の所有地だったのですが、納税の義務が出てきたので一部を取り壊したことによってできた道が石塀小路なのだとか。
高台寺のすぐ側にある場所なのでセットでまわることをオススメします。
 
アクセス:京都市バス100・206系統:東山安井→徒歩3分
     四条河原町駅→京都市バス207系統:東山安井→徒歩3分
     ※法観寺高台寺二年坂三年坂などから徒歩でいける範囲です。
拝観料:0円
営業時間:年中無休
 
 
続きを読む

京都府_京都市左京区_詩仙堂_0863
 
戦国武将 石川丈山が築いた寺です
 
詩仙堂は石川丈山(1583年〜1672年)という戦国武将が隠居生活を送るために築いたお寺です。
大坂夏の陣以降は牢人として過ごしていましたが、漢詩・儒学・書道・茶道・庭園設計などなど多才な人物で江戸初期の文化発達に貢献したといわれています。
また、日本茶の1つとしてなじみの深い煎茶のはじまりも石川丈山ではないかという記録も残っています。

詩仙堂は雰囲気が静かで非常に居心地の良い寺です。
庭からは鹿威し(ししおどし)の音が響き渡り、落ち着いた時間を過ごせます。
 
アクセス:京都市バス5系統:一乗寺下り松町→徒歩7分
拝観料:大人500円 高校生400円 小中学生200円
営業時間:9:00〜17:00
 
 
続きを読む

京都府_京都市東山区_円山公園_0379
 
一本桜の名所
 
円山公園は例年4月初旬頃になると見事なしだれ桜が咲き誇ります。
よく観光ポスターなんかでも目にするのですが、実物を見たことがないので今回は桜の時季ではないのですが、どんな様子の公園なのか見てきました。
桜の写真は来年以降に円山公園の桜の写真を撮ることができたら、改めて掲載したいと思います。
 
アクセス:京都市バス100・206系統:祇園→徒歩5分
     ※八坂神社・安養寺とセットで訪れると便利です
拝観料:0円
営業時間:年中無休
 
 続きを読む

京都府_京都市北区_金閣寺_0135
 
ゴールデンウィークは金閣寺に行ってきました
 
ゴールデンウィークの京都...人ごみが苦手な自分は聞いただけで大混雑を連想し身震いをしてしまいましたが、案外空いています。
というよりは桜と紅葉の時期が混みすぎなのです 笑

今回は快晴なのと、風がないということで金閣寺リフレクションを狙って朝一の撮影をしにいきました。
 
アクセス:京都市バス101・205系統:金閣寺道→徒歩5分
     地下鉄烏丸線:北大路駅→徒歩→北大路バスターミナル→
     京都市バス急行101・102・205・M1系統 又は 洛バス101・102系統:金閣寺道→徒歩5分
拝観料:大人400円 小中学生300円
営業時間:9:00〜17:00
 
 
続きを読む

京都駅_0045 
京都駅の中と周辺をブラブラ散歩してきました
 
京都駅の駅ビルの中には写真を撮るのに魅力的な空間が広がっています。
この記事メインの写真も北口から入ってすぐの吹き抜けで天井を撮影したものです。
その他色々なスナップ撮影が楽しめる京都駅とその周辺の写真を公開していきます。
 
 
続きを読む

京都府_京都市下京区_京都駅_1191
 
京都に来て一番最初に見る場所といえばココ!
 
公共交通機関を使って京都に来られる方のほとんどは京都駅スタートが多いのではないでしょうか?
特にJRで来た場合は改札を出て目の前の北口から出たすぐのところで京都に来た記念撮影を行うパターンが多いと思います。
...と、いうような場所で日没を迎えてしまったので、手持ちで大丈夫そうなぐらいの明るさの間に京都タワーを何枚か撮影してみました。
 
 
続きを読む

修復中の清水寺_写真撮影自体はこんな感じでできる
 
清水寺 修復工事 いつまで
 
かの有名な清水の舞台に着いて目の前に飛び込んできた絶景が上の写真のような感じでした。
このなんとも言えない感じ 笑
とまぁ、最初は残念に思っていたんですが、まぁ改修中の清水寺が見れるのも何十年〜何百年単位でのことかなと考えてみると、これはこれで貴重な記録になってアリなのかなと。
あとラッキーだったのは幕とかで覆われていないことですね。今後覆われていくのかどうかはわかりませんが、まだ清水寺の建物自体は見えますし、意外と組んである木が悪い感じがしないです。

とりあえずですね、超人気紅葉スポットだけあって新緑もめちゃくちゃ綺麗ですね!これだけ緑だと心が洗われます。秋の紅葉はどんな感じになるのでしょうか?

あ、そうそうサブタイトルの「清水寺 修復工事 いつまで」の答えですが修復が完了するのは2021年頃(平成33年)だそうです。
修復の内容は屋根の葺き替えと壁の塗り替えなんだそう。
再び美しい清水寺が見られる日が楽しみです!
 
 
続きを読む

このページのトップヘ