ニッポンを撮る

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

カテゴリ: 三重県

三重県_津市_津花火大会_170729_0241
 
【定期】お気に入りの写真紹介 はじめました
 
今回から1週間に1度
日曜日の午後6時に過去に撮った写真の中からお気に入りの1枚を紹介していくことにしました。
実は前もやってたのですが、しばらくさぼってました(苦笑

更新頻度は上げることはあっても下げることはしたくないな〜と考えてます。
同じような写真が上がってくることもあるとは思いますが、温かい目で見てあげてください。
 
No.1 津の花火大会で撮れた彩色千輪菊
 
まず1枚目のお気に入り写真は津の花火大会で撮った彩色千輪菊の写真です。
僕は三重県に住んでいながら津の花火大会は今年はじめて行ったのですが、想像以上にスケールが大きく、打ち上げられる花火も綺麗なものが多くてビックリしました!
なんで今まで行ったことなかったんだろう 笑

連続で虹色の花火が孔雀型に打ち上げられた後、まだ上がってくるな〜と思って待っていたらわっと彩色千輪が開きました。
打ち上げ場所までの距離が近いこともあって、16mmという広角レンズでも入り切らなかったです。
自分の目で見た時も視界いっぱいに広がるカラフルな花火を見ている時はまるで夢の世界にいるようでした。


津の花火大会の他の写真はこちらからご覧になれます。
【三重の花火】津花火大会が綺麗すぎる


彩色千輪菊の写真はこちらにもあります。
【三重の花火】きほく燈籠祭で上がる花火が凄すぎる件

さらに彩色千輪菊は尾鷲の花火大会と熊野の花火大会でも打ち上がるのですが、こちらはまだ記事化していないので、そのうち記事にできればなと思います。
ただなんといいますか、尾鷲は撮り直しかな...

ちなみに彩色千輪菊とはまったく関係がないのですが、花火の撮影練習としては持ってこいな花火大会が伊勢で開催されています。
競技花火なので1つ1つの花火の形がめちゃくちゃ綺麗で、クオリティが高いです!
伊勢神宮全国奉納花火大会(三重県伊勢市)

花火の現像方法も公開していたりします。
【Lightroom】花火の現像

今までのお気に入り写真の紹介はこちらからご覧いただけます。
#定期


三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0300
 
名張川納涼花火を撮りにいってきた
 
三重県名張市でやっている花火大会に行ってきました。
本来は津花火大会と日程がかぶっていたのですが、名張川納涼花火大会が1日延期したため、急遽こちらの花火も行くことにしました。
 
打ち上げ日時:2017年7月30日(日)19:50〜21:00
打ち上げ数:約4500発
打ち上げ場所:名張川新町河畔・黒田地区
天候:晴れ
風向:無風
 
 

続きを読む

三重県_津市_津花火大会_170729_0241
 
津花火大会が綺麗すぎる
 
津の花火大会に行ってきました。
会場は阿漕浦海水浴場です。

2017年の開催概要はこんな感じでした。
 
第66回津花火大会2017 詳細情報
日程と時間:2017年7月29日(土) 19:45~21:00
打上げ数:約10000発
アクセス1:JR・近鉄・伊勢鉄道(津駅)東口より臨時シャトルバス(有料片道220円)で10分
アクセス2:メッセウィングみえ無料駐車場より臨時シャトルバス(有料片道220円)で10分
アクセス3:無料駐車場有り[ボートレース津(3000台)、メッセウィングみえ(1000台)]
天候:晴れ
風向き:南西
 
続きを読む

三重県_紀北町_紀北燈籠祭_0166
 
きほく燈籠祭の花火をまとめてみます
 
昨日2017年7月22日(土)は三重県紀北町で開催される「きほく燈籠祭」の花火大会を撮ってきました。
打ち上げ総数はそれほど多い大会ではないのですが、打ち上がる花火がすごいということで、近年人気になってきている花火大会です。

紀北町は熊野という三重県南部と和歌山県北部で構成される地域にあります。
熊野古道で有名なあの地域ですね。
結構な山奥にあるので、アクセスはなかなか不便です。そのかわり自然はめちゃくちゃ綺麗なところですね。
高速道路ができてからはずいぶんと便利になりました。

今年は煙が多くて見えていない花火も多かったのですが、花火大会の流れや打ち上がり方の傾向がだいたい掴めてきたので、来年はそれをふまえてリベンジしたいところです。
そんなわけで花火の場所取りから設定まで、一通りのことをザックリとまとめてみました。
 
 
続きを読む

四日市ポートビル_0428 
多くの撮影スポットが点在する四日市コンビナート
 
四日市コンビナートといえば日本でも最大級のコンビナートです。
かつて工場といえば、やれ公害だのなんだのと良いイメージはなかったのですが、だんだんと環境対策が改善され、近年では工場夜景の光が綺麗だということで人気が出てきています。
工場の逆転劇恐るべし。

四日市も例外ではなく、公害病は発生するわ、街は臭いわで、大変な時期もありましたが、今では工場夜景がめちゃくちゃ綺麗ということで、デートスポットにまでなってしまうレベルになってしまいました。
そんな人気スポットの四日市コンビナートの撮影ポイントをこの記事では紹介していきたいと思います。
 
 
続きを読む

紀伊半島_三重県_熊野市_シイノトモシビタケ
 
三重県にもあったシイノトモシビタケ
 
世の中には色んな植物や生物がいるようで...。
今回紹介するのはなんと夜になると光るキノコです。
なんですか、そのファンタジー映画に出てきそうな植物はということで調べてみました。

光るキノコの名前は「シノトモシビタケ」といい、高さが2cm〜3cmほどの小さなキノコです。
夜に幻想的な光を出すことから「森の妖精」ともいわれています。
主な生息地は八丈島・奄美大島・そして紀伊半島...!
どうやら和歌山県串本町〜三重県熊野市あたりに群生している地があるそうです。
そして見頃は7月上旬頃。
これは、ワイでも見れる!!!ということで早速探しにいってみました。
できれば三重県で撮りたいということで、熊野市付近で探してみることにしましたよ。

「撮影地の詳細はあまり言わないで」とのことだったので、撮影地の情報はなしです。ご了承ください><
 
 続きを読む

18-1_三重県_赤目四十八滝_荷担滝_0165 
赤目四十八滝コンプリートしたい
 
赤目四十八滝は何度か行っているのですが、あまり本格的に撮りにいったことはありませんでした。
撮りにいったとしても赤目五大瀑布を目当てにしているだけのことが多かったので、今回は小さな滝もしっかり撮ってみようと思って行きました。

そうそう、光芒を狙わない限りここのオススメの天候は曇りとか雨だと自分は思っています。
晴れの日でも良いのですが、あまり太陽がギラギラしていると滝の背景になる森や川の水面がギラギラして、意外と写真がごちゃついてしまったりします。
曇りとかだと、背景がシンプルにまとまり、色合いも統一された写真が撮りやすくなります。

今回撮りにいった赤目四十八滝の天候は晴れ・曇り・雨と目まぐるしく変化しており、贅沢な撮影環境でした。
帰りは雨上がりの晴れだったので光芒が出ていました。カメラのバッテリー切れ状態で撮ることができませんした...(´Д`;)このことを何人かに言うと全員から「日頃の行いが悪い」という回答が来たので、もっと世のため人のためになることをしようと思います><


続きを読む

三重県_明和町_祓川_0042
 
三重県の隠れた絶景 祓川
 
祓川というかつては伊勢神宮に参拝するために身を清らかにしていくための川があります。
櫛田川という川の支流になるのですが、昔は祓川のほうが本流だったそうです。

ちょこちょこ写真を撮りにいくスポットで、流れが穏やかなため水面反射が非常に綺麗です。
有名どころのような絶景!!というような感じの場所ではないのですが、気象条件などが揃うと綺麗な景色を見せてくれるのが祓川の魅力ですね。
 
 
続きを読む

丸山千枚田_0417
 
三重県の絶景 丸山千枚田
 
三重県の最南部にある絶景ポイントです。
日本国内には数々の棚田がありますが、丸山千枚田ほどの規模の棚田はなかなかないそうです。
小さな田が幾重にも重なっており、その数は1340枚程といわれています。
全盛期では2000枚をこえていたそうです!その後は800枚ほどまでに減ってしまった時期があったそうなのですが、地元の方をはじめとした活動のおかげで現在に至っています。
 
 続きを読む

三重県_いなべ市_勝泉寺_0191 
立派なしだれ桜が素晴らしい隠れ名所
 
ここは三重県のほとんど最北端で、岐阜・滋賀・愛知がすぐ側にあります。
しだれ桜が数本あるだけの寺などと侮ってはいけない。一本一本がほんとに立派で、それはもう強烈なインパクトを与えらてくれます。
桜の状態も良いらしく色合いもめちゃくちゃ綺麗ですよ!

撮影に行った日はスカっと晴れた青空に適度な雲と半月、そして朝陽の片側光線とさわやかゲージMAXな天候でした。
 
 続きを読む

このページのトップヘ