ニッポンを撮る

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

カテゴリ: 滋賀県

滋賀_近江八幡市_教坊林_0293
 
No.14 関西の紅葉 教林坊
 
滋賀県、安土城跡がある山の麓にある小さなお寺です。
紅葉の時期になると庭のもみじが見事な色づきとなり、真っ赤な絶景が広がります。
夜にはライトアップもされ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

狭すぎず、広すぎずのところで、人もそれほど多くなく、ぼんやりしながら真っ赤な絶景を眺めることができるというちょっと贅沢な紅葉名所です。
個人的にはとてもお気に入りの場所です。

アクセスは駐車場があるので車で行くこともできますが、途中細い道と家の間をすり抜けていくような道路なので、できれば小さめの車で行くのがよいでしょう。
ひっそりとしたところなので、ひっそりと真っ赤な絶景を楽しむことができます。

滋賀県のもみじの魅力は葉っぱが大きく色づきが綺麗なことです。
お隣、京都のもみじは小さめなのが多いのですが、滋賀県の紅葉名所のもみじはとにかく大きいです。

ただ紅葉も当たり年と外れ年があるようで、2016年の紅葉は滋賀は当たり年、京都は外れ年と、隣の県であるにも関わらずわりと状況が違うようです。


滋賀_長浜市_鶏足寺_161119_0065
 
【紅葉】真っ赤な絶景 鶏足寺(滋賀県長浜市)
 
※2017年10月更新しました。

現在鶏足寺とよばれている場所は以前は飯福寺といわれ、735年に行基が開基した鶏足寺の別院でした。わりとすぐに荒廃し、799年に最澄が再興しました。
室町時代には全盛期を迎え、小谷城主であった浅井家・豊臣家の祈願所としても知られています。
その後は衰退していき、1933年(昭和8年)に本堂が焼失すると事実上廃寺となりましたが、地元住民の手によって維持管理され現在に至ります。

200本以上のもみじが真っ赤になる様は圧巻で、秋になると多くの観光客で賑わいます。
今回はもみじ絨毯もできあがり、一面真っ赤な絶景のタイミングに行くことができました!

■駐車場
有り(無料)

■拝観料
紅葉散策協力金:200円/1人
 
 
続きを読む

このページのトップヘ