ニッポンを撮る

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

カテゴリ: 東京都

東京都_板橋区_中板橋_0082
 
No.10 東武東上線の沿線散歩 フィルム風写真
 
このブログを始めたばかりの頃は「沿線シリーズ」といって東京23区の駅を巡りまくるということをしていました。
巡り方は基本的に一本の路線に沿ってひたすら歩いていくというスタイルです。

ただし、僕は基本的にヘタレなので途中でおもむろに切符を買って電車に乗ったりすることもあります。

沿線シリーズをやってわかったことは
・1日で歩くのは30kmぐらいまでにしておくと良い(それ以上は翌日まで疲れが残る)
・夏より冬のほうが楽(冬は寒いけど歩いているとさほど気にならなくなる 夏の暑さはどうしようもない...)
・駅の場所よりもコンビニの場所を把握しておくこと(トイレ的な意味で)
・長距離歩くと無性に甘いものが食べたくなる
とまぁこんな感じでしょうか。
撮影に全然関係ないですね。

撮影関連でわかったことは
・基本的に駅ごとに商店街がある
・構図パターンがだいたい決まってくる
・街撮りで撮った写真のほとんどに人がフレームインするのは東京だけ
・街中だけど案外一軒家が多くてびっくりする
・桜並木が至るところにある(これは本当に驚きです)
・北千住の30円のコロッケが死ぬほど美味い

そんなわけで、東京23区のJR・私鉄・その他モノレール等の駅は一応全部巡りました。
駅や鉄道の写真を撮るわけではなく、沿線周辺にある街並スナップや風景です。

沿線シリーズをはじめたきっかけは、写真仲間数人で東武東上線沿いを少し散歩したことでした。
その時感じたのは東京にしかない雰囲気なんだけど東京ではない雰囲気の街が広がっているなということです。

僕は東京で生まれ育ったわけではないので、正直なところ山手線周りと一部の有名観光スポットの周りぐらいしか知らなかったのです。
つまり大都会の東京。高層ビルがあちこちに建っている東京というのが、これまで持っていた東京のイメージです。

ところが少し郊外に出ると高層ビルはいきなり少なくなり、まるで地方都市のような風景が広がっています。
今まで持っていた東京のイメージと、新しく見えてきた実際の東京の街並とのギャップが面白くて、あちこち見てみたいなぁということで、色々なところに行ってみることにしました。

でも漠然と色々なところに行くのは、あまりにも抽象的すぎてどこへどう行ったらいいのかわからなくなりました。
そこで何か行く場所の基準を決めようということで考えたのが、鉄道路線沿いを進むことだったのです。
路線=行くルート
駅=行く場所
にすればどこへ向かうか目標も立てやすく、東京の街中は網の目ように鉄道網が通っているので、あちこち巡るには鉄道を基準にすれば良かったのでした。

こうして始まった沿線シリーズの時に撮った1枚が今回あげている写真です。
今回の写真はフィルム写真のような仕上げに近づけて現像したフィルム風写真です。わりとシンプルに現像できたのでライトルームでプリセット化することができました。
桜並木を真冬に撮ったもので、桜の花はおろか葉っぱすらなく枝のみですがフィルム映えするのか良い感じの雰囲気に仕上がりました。

東武東上線の沿線シリーズの写真を全てフィルム風に現像した写真に差し替えました。
また、これまで東武東上線をはじめ沿線シリーズは文章がほとんどない記事だったのですが、記憶が残っているうちに文章もつけくわえていくことにしました。
【沿線シリーズ】東武東上線 ちょっとレトロな東京を散歩してきました

東京都_港区_浜松町駅_0031
 
No.4 浜松町駅での新幹線流し撮り
 
この写真は東京タワーを撮りにいく時に降りた浜松町駅で撮ったものです。
そのときの記事がこちら。
曇りの日だからこそ東京タワーを撮りにいったのです

山手線を降りる時に、扉の外を眺めていると新幹線がさっそうと駆け抜けていきます。
曇りの日なのでF22まで絞れば1/20sぐらいまでシャッター速度を遅くできるかな?と設定。
このあたりは東京駅と品川駅の間ということもあり、新幹線の速度もそれほど早くなく、在来線と同じ感覚で流し撮りができます。
走っていく新幹線の何号車の文字も見えるので最後尾までそわそわしながら待ちます。
6号車
5号車
4号車
3号車・・・とこのあたりで扉が運良く開いたので残りの
2号車目をやりすごして
1号車目で撮れたのがこれです。
ちなみに東海道新幹線の東京方面行きの先頭車両は必ず16号車で最後尾が1号車なんだそうな。
自由席に乗る時はこの法則を覚えておくと、うっかり逆側に行ってひどい目に合わずに済みます。

で、この写真は上の連絡通路の影が新幹線に落ちているのがポイントです。
撮れるまで、この影のことはあまり意識していなかったので、ファインダーのプレビュー画面を見て想像以上に綺麗な影で驚きました。
影オシャレ(笑

流し撮りは焦点距離24mmだと1/20sぐらいが限界ですね。これ以上遅くすると左右はともかく上下のブレが気になる写真が量産されます。
その後はレンズを広角レンズに変えて何本か流し撮りを楽しんでから東京タワーを撮りにいきました。

東京都_港区_東京タワー_0096
 
曇りの日ならではの深い色合いが魅力的
 
曇りの日はどんよりしているのですが、落ち着きのある色になる被写体が多いです。
東京タワーもその1つで、曇りの日あるいは雨の日など、ぐずついた日は鉄塔の赤みが深くて綺麗な色になります。
太陽も出ていないので、街全体が落ち着いた雰囲気で撮れます。
東京タワーの定番撮影スポットや街並みに溶け込む東京タワーをいくつか紹介していきます。
 
 
 
続きを読む

東京都_荒川区_四ツ木_荒川沿い_0304
 
夕暮れ時の荒川と東京スカイツリー
 
僕が2015年〜2016年にかけて歩いた東京の鉄道沿線ですが、その時見つけたのが荒川越しの東京スカイツリーが綺麗なんじゃないかということでした。
それから1年以上たってようやく来れたわけですよ!
やっぱり綺麗でした。
 
 続きを読む

東京都_台東区_浅草寺_0372
 
夜の浅草寺がわりとオススメ
 
浅草寺界隈の夜景を撮ってきました。
浅草寺のライトアップは綺麗で、幽玄な雰囲気が漂います。
静かな浅草寺は昼間の活気あふれている時とはまた違った良さがありますね。
夏ということもあって浴衣で歩いている人もちらほら見かけました。
 
 続きを読む

東京都_台東区_浅草_早朝の雷門 
浅草〜東京スカイツリー界隈の写真撮影スポット
 
浅草寺から東京スカイツリーまでは2kmほどと比較的近く、歩いていくことができる距離です。
このあたりは写真映えする場所も多く、たくさんの撮影スポットがあります。

この記事は浅草と東京スカイツリー近辺の撮影スポットをまとめたものとなります。
このあたりの撮影に来られる際に少しでも参考になれば幸いです。



浅草〜東京スカイツリーのエリアはちょこちょこ記事にしているので、ぜひそちらも見てやってください。

実際に浅草から東京スカイツリーまで歩いた時の写真は別記事にて紹介しています。
浅草から東京スカイツリーまで歩いてみた

浅草は桜の本数自体は多くないのですが、浅草寺や東京スカイツリーと絡めて桜を楽しむことができます。
【東京の桜】浅草の桜 浅草寺・隅田川と東京スカイツリー
 
東京スカイツリーの写真撮影スポットをまとめた記事はこちら
【写真付&地図もあるよ!】東京スカイツリーの撮影スポット紹介
 
続きを読む

06_東京都_台東区_浅草寺_0147
 
浅草から東京スカイツリーまで歩いてみた
 
昼過ぎから夕方までの時間を使って、浅草〜東京スカイツリーまで歩いてみました。
撮影コースとしても観光コースとしてもデートコースとしても使えるかなと思ったので、今回紹介していきたいと思います。

意外と距離があるように見えてそうでもなかった浅草から東京スカイツリーコース。
撮りながら、休みながら、という感じでのんびりと散歩ができました。
また、浅草駅は待ち合わせするなら4番出口を上がったところがわかりやすいなと思いました。他のところは人が多いです^^;続きを読む

東京都_港区_国立新美術館_0647
 
国立新美術館に行ってきたらリフレクションの聖地だった
 
国立新美術館はリフレクションの聖地です。
外でも中でもたくさんのリフレクション写真を撮れました。続きを読むからでその写真を掲載しています。
 
 
続きを読む

Main_東京_上野_東京都美術館_0062
 
上野のご利用は計画的に(良い意味で)
 
よっしゃ!上野行ったろ!という軽い感じで行くと、とてもじゃないけど広すぎて回り切れないことに気付きました。
そして上野は広い上に撮るものが多いんですよ。
さらに美術館とか博物館とか動物園とか撮る以外のことでも長時間楽しめてしまうところなので、何を楽しむか、どこへ行くか決めていかないと1日で全部はまわりきれません。
 
 続きを読む

東京都_新宿区_高層ビル群_3749 
日本最大級の繁華街と高層ビル群
 
新宿は日本国内でもトップクラスの高層ビル群と繁華街を併せ持っています。
オシャレかわいいフォトジェニックな場所も多く、新宿界隈だけの撮影で1日かかります。
また街並であれば季節にこだわる必要もない上、日中も夜も撮影を楽しむことができます。撮影地に困ったら新宿に来るだけで良さそうなぐらいの場所です。

ただし、土日の夜景撮影はあまり明かりがついていないのでちょっと寂しい感じがします。観る分には綺麗なのでデート等で夜景を楽しむ場合はまったく問題ありません。
 
 
続きを読む

このページのトップヘ