ニッポンを撮る

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

カテゴリ: 和歌山県

和歌山_高野山_0524

No.13 関西の紅葉 高野山

11月に入りました。
いよいよ関東・東海・関西地方の平野部でも紅葉が始まってきます。
写真は高野山で撮影したモミジです。

高野山は標高も高くよく冷え込む場所です。
モミジは寒いほど綺麗な赤色が出ます。

太陽の光も透かしていて真っ赤に輝いていました。

高野山の敷地はかなり広いです。
そのため1日で全部まわりきるのはなかなか難しいと考えたほうが良いでしょう。
また上でも書いたように高野山は標高が高く、寒いのですが風がない日だったのでそれほど体感温度は低くなることはなく、歩いて撮影しているとなんとも思わない程度です。
途中に温かい飲み物が売っている店や自販機もちょこちょこあるので、ゆったり回るのが良いかと思います。
防寒対策はしっかりして行きましょう!



おすすめの紅葉記事

和歌山県_那智勝浦町_那智の滝_0016
 
No.6 大雨の那智の滝
 
大雨の日を狙って那智の滝を撮りにいきました。
もともと熊野地方(三重県尾鷲市〜和歌山県田辺市にまたぐ紀伊半島の南側)は日本国内で最も雨が降る地域なので、条件の整うチャンスは意外とたくさんあります。

で、実際に行ってみるとものすごい大雨で、外に出るのさえ億劫になるレベルでしたが、滝が見える場所まで行くとそんなことはどこかへ吹っ飛び、目の前に広がる絶景にひたすら感動していました。
写真に写っているのは青岸渡寺の塔と那智の滝です。

那智の滝の前には右から左へ次々と雲が流れ込み、山にぶつかると爆発するかのように雲が上へと広がっていきました。

新緑の季節なので木々の緑が綺麗です。
悪天候ですが、活き活きとした写真が撮れました。

那智の滝のすぐ側には那智大社や大門坂などといった美しい名所があります。
もちろん撮影スポットとしても良いところなので、那智の滝に立ち寄った際はぜひとも那智大社や大門坂も一緒に立ち寄るのが良いかなと思います。

那智の滝の他の写真や、那智大社、大門坂の写真は以下の記事からどうぞ。
【和歌山の深緑】那智の滝に行ってきた

和歌山県_那智勝浦町_那智の滝_0016
 
世界遺産 那智の滝に行ってきた
 
ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として那智の滝は2004年に登録されました。

実は大雨が降っている那智の滝をずっと撮ってみたかったのです。
天気予報や天気図を見ていると何度か大雨の那智の滝に行けそうなチャンスはあったのですが、土砂崩れなどの危険性があったり、冬だったのでタイヤのスリップや、そもそも木の色が茶色かったりしないかということでずっと先送りにしてきました。

そんなこんなで先送りにしてきた那智の滝ですが、今年の5月に大雨が降ってくれた日があり、しかも新緑が綺麗な時期だったので思い切っていくことに。
5月といえば日の出も早いので前日のうちから出発です。

撮影をはじめたのが5:00頃でしたが、すでに結構明るいという状況でした。
ここから先は那智の滝で撮った他の写真を掲載していきます。
 
 
続きを読む

和歌山_橋本市_161112_0786
 
 
和歌山県の北東部に位置する都市。
和歌山県内で唯一の大阪都市圏に属しているそうで、人口は6万人ほどです。
伊勢街道と高野街道が交わるところで、かつては材木運搬業や高野山参拝で栄えていたそうです。
 
 続きを読む

和歌山_九度山町_161112_0622
 
 
真田幸村ゆかりの地です。
関ヶ原の戦い後、大阪の陣まで13年間ほど幽閉されていたといわれています。
真田丸効果もあってかビックリするほど真田推し笑
高野山のふもとにあり、人口は4千人ほどの町です。

なにがって南海電鉄の高野山行きの満員電車から乗客がほとんど九度山駅で降りてきたのが驚きです。
 
 続きを読む

和歌山_高野山_161112_0348 
 
高野山は今回はじめて行ったのですが、山全体に寺院が広がっているんですね。
金剛峯寺と壇上伽藍だけのイメージしかなかったので、ひとまずそちらをまわることにしました。
まずは壇上伽藍からまわってみました。近くの駐車場から壇上伽藍に行くまでの参道にある紅葉がめちゃくちゃ綺麗です。
5分も歩かないうちに到着するのですが、ポスターなどで見て考えていたものよりずっと大きかったのが印象的です。
夜明け時に空のグラデーションが非常に綺麗だったのでしばらく紅葉のことを考えずに撮影。

壇上伽藍と金剛峯寺は道を一本はさんだところなので徒歩5分程度で行けます。
金剛峯寺の境内に入る門の前に赤と黄の綺麗な紅葉がありました。
境内は早朝といっても参拝客がたえません。途切れた瞬間を狙って本堂を撮影しました。
 
 続きを読む

このページのトップヘ