ニッポンを撮る

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

カテゴリ: 撮影日記&加工処理

奈良県_曽爾村_曽爾高原_0015

雨の日の曽爾高原を満喫してきました

秋雨前線と台風接近の影響もあって連日雨の日が続きますね。
むしろ梅雨よりも梅雨らしい天気が続いてます 笑

さて、雨の日となれば出かけるのはおっくうなのですが...撮りたいイメージがあったので友人にお願いして地面がぐちゃぐちゃの曽爾高原まで一緒にきてもらいました。



続きを読む

愛知県_名古屋市西区_庄内緑地公園_0056-2
 
庄内緑地公園でコスモスと雨の日の名古屋スナップを楽しんできました

愛知県には南知多のほうにいけば大きなコスモス畑があることは知っていたのですが、今回名古屋市内にもコスモス畑があると聞いて行ってきました。

場所は名古屋市西区にある庄内緑地公園です。
名鉄犬山線の中小田井駅から徒歩10分ぐらいで庄内緑地公園のコスモス畑まで着きます。

名鉄名古屋駅で間違えて名鉄岐阜線の電車に乗ってしまうと全く違うところに連れてかれますので注意。
分岐点で自分の意図せぬ方向へ行った時の絶望感たるや...笑
名古屋駅では電車が停車する駅の案内表示が出ますので乗車前に必ず確認していきましょう。


続きを読む

愛知県_名古屋市中村区_名駅_0144

曇りの日は街撮りが捗る 名古屋でお散歩撮影してきました(栄〜名駅)

カメラのセンサークリーニングをするためにニコンプラザ名古屋へ行ってきました。
その帰りに栄から名駅まで歩いて街撮りしてきました。

あ、そうそう!クリーニングをしている間に名古屋ドーム近くの市民ギャラリーで開催されているリアポにちょっとだけ顔を出してきました。
一言でポートレートといってもその中には色々な撮り方や表現がありました。

リアポを見た後に栄まで戻るとちょうどクリーニングが終了している時間ぐらいでした。

でまぁ晴れの日であれば山のほうが紅葉しているということなので、新穂高ロープウェイにでも行こうかなと思っていたのですが、あいにくの天候になってしまったので行くところがなくなってしまいました。
代わりにやろうと思ったのが名古屋の街撮りだったわけです。
街撮りは曇りの日であっても光加減がマットな感じになって味のある雰囲気を楽しむことができます。



続きを読む

大阪府_吹田市_万博記念公園_171009_0022

ドリーミーフォトな写真教室に参加したら写真が劇的に変化した件 〜大阪万博記念公園にて〜

僕の友人で写真だけで生きている人がいます。
彼の名は「Yusuke Kitamura」といいます。
花をメインに撮影しています。


こんな感じでふわっとした雰囲気で独特の優しい世界観を感じられる写真が多いです。
一応このふわっとした写真のスタイルに名前がついているらしくドリーミーフォトと呼んでいます。

実は写真をはじめた初期のころからお互い知り合ってそれなりに付き合いも長く、住んでいる場所が近かった時期もあったことから、よく一緒に撮影にも行ったりしてました。
なのでInstagramのギャラリーに並んでいる写真の何枚かは一緒に撮りにいった時のものもあります。
一体どこでどうしたらそう撮れるのか不思議でしたが...笑

そんな
Yusuke Kitamura氏なのですが、去年ぐらいから写真教室を行いはじめ、今日に至るまでなんと170回以上開いているのだとか。
普段の写真教室は東京で開催されることが多いのですが、今回は大阪万博記念公園で開催するということを聞いて僕も参加してきました。
側目で見ているだけではさっぱりわからなかった花の撮り方が、どんなものなのだろうかということを知れるだけでドキがムネムネします。


続きを読む

津_高茶屋_0007
 
運転中の眠気を覚ます8つの方法 だんとつ効果があるのは仮眠

このブログの扱うテーマ(写真・カメラ)と何の関係もなさそうな記事タイトルですが、眠気は我々に必ず訪れる感覚です。
仕事中だろうが撮影中だろうが運転中だろうが関係なく襲ってくる眠気。
そう眠気は人類共通の話題なのです。

そして撮影、とりわけ風景写真を撮っている人なら特にあるんじゃないでしょうか。

運 転 中 の 眠 気 。

今回はその運転中の眠気を抑える8つの対策を書いていきたいと思いますよ。
 
 続きを読む

京都府_京都市_先斗町_0383  
京都の街並をAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIだけで撮ってみた

京都の街並を撮ってきました。
使用レンズはNikonの大三元レンズ「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」一本です。
どう考えてもお散歩レンズではないのですが、写りが最高にお散歩撮影向きなんです。
そんなわけで重たすぎて途中で置いてきたくなるようなちょっと大きめの散歩レンズを使って京都の街をブラブラしてきました。
 
 
 
続きを読む

22_車の光跡を撮ってみよう 
【カメラ初心者向け】こんな写真が撮ってみたい28の撮り方
 
あんな感じの写真やこんな感じの写真の撮り方を28パターン紹介しています。
自分がカメラをはじめたての頃にどうやって撮ったんだろうと思った撮影手法も載せています。
構図やシチュエーション、場所に対応した色々な撮り方を紹介していますので、参考になればと思います。
 
目次:
1、これぞ大正義 三分割構図
2、当たった時の破壊力がものすごい 日の丸構図
3、平面的な写真を撮ってみよう
4、単発花火
5、スターマイン
6、フィナーレ
7、彩色千輪
8、まずは定番 滝をサラサラと白く流す
9、シャッター速度を速くして迫力ある滝を撮る
10、街は雨が降っていると意外と面白い
11、森は雨が降っていると神秘感が増す
12、雨の日だからこそ行きたい場所を紹介
13、森は霧が出ていると映画のような雰囲気になる
14、霧が出ている時はボーナスステージです
15、朝焼け・夕焼けを撮ってみよう
16、これがいわゆる爆焼けです
17、太陽が出てくる前と沈み切った後も楽しめる
18、できれば平日に撮りにいこう
19、四日市ポートビル(三重県四日市市)は休日にいこう
20、冬のよく晴れた日は夜景日和です
21、上から撮ることだけでなく下から撮るのも面白い!
22、車の光跡を撮ってみよう
23、夜景を撮りにいこう
24、夕景もおすすめ
25、窓の外だけが被写体じゃない 室内も合わせて撮ってみる
26、朝焼け・夕焼けが狙い目
27、波を撮ってみる
28、船を撮ってみる
 
 
 
続きを読む

E-01
 
トーンカーブを制する者は現像を制す
 
だんだんシリーズ化してきた「【Lightroom】ほにゃらら」ですが、今回はLightroomのみでその中でもトーンカーブだけしか使わない状態で写真を現像していきます。

ちなみに過去のLightroomのみでの現像を解説した記事は以下のとおりです。

 

 

続きを読む

紀伊半島_三重県_熊野市_シイノトモシビタケ
 
三重県にもあったシイノトモシビタケ
 
世の中には色んな植物や生物がいるようで...。
今回紹介するのはなんと夜になると光るキノコです。
なんですか、そのファンタジー映画に出てきそうな植物はということで調べてみました。

光るキノコの名前は「シノトモシビタケ」といい、高さが2cm〜3cmほどの小さなキノコです。
夜に幻想的な光を出すことから「森の妖精」ともいわれています。
主な生息地は八丈島・奄美大島・そして紀伊半島...!
どうやら和歌山県串本町〜三重県熊野市あたりに群生している地があるそうです。
そして見頃は7月上旬頃。
これは、ワイでも見れる!!!ということで早速探しにいってみました。
できれば三重県で撮りたいということで、熊野市付近で探してみることにしましたよ。

「撮影地の詳細はあまり言わないで」とのことだったので、撮影地の情報はなしです。ご了承ください><
 
 続きを読む

このページのトップヘ