上野_0032
撮影機材:Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

人造人間17号「そのムダが楽しいんじゃないか」

数あるコミックのセリフの中で一番好きなセリフがドラゴンボールZに出てくる人造人間17号のセリフ「そのムダが楽しいんじゃないか」というものです。

東京で働いている時に家〜職場まで歩いたことが時々ありました。

上野〜池袋までを歩いていくわけですが、大塚方面から歩いてくる自分を見た同僚に「どうやって来たのか?」と問われ「(上野から)徒歩で来た(キリッ」というと驚かれた顔をされました。
その後は「疲れるだけじゃない?」「時間の無駄じゃない?」と言われて、激しくそのとおりだと思うわけです。
なんせ、ど平日の朝早くから家を出て10km近く離れた職場まで歩いていくわけですから。

電車やバスなどといった交通機関が発達した東京23区。
上野から池袋までは山手線に乗れば片道165円、所要時間15分です。
それが徒歩だと2時間近くかかりますし、途中で飲み物を買ったりしていると165円以上は余裕でかかってしまいます。
効率も悪ければコスパも悪い。

じゃあどうして、わざわざそんなことをするのかというと、この記事のタイトル通り「そのムダが楽しいんじゃないか」となるわけです。
知らなかった街並みや、お店の新規開拓、こんな道があったのかというルートの開拓など、面白い要素がたくさんあります。

そして単にムダだと思っていたことは、自分にとって思わぬ収穫をさせてくれました。
歩かなければわからなかった東京、見つけられなかった東京はまさにこのムダから見出せた要素です。
さらに写真をやっていることもあってこの収穫の効果は倍以上に膨れ上がります。
というわけで今回はそのムダがもたらした収穫と写真について紹介させていただきます。







ムダがもたらしてくれる効用

例えばそうですね、デジタルカメラが普及し高性能になった今ではフィルムカメラで撮ることは一見ムダのように思うかもしれません。
ムダというよりは不便?
とりあえずフィルムカメラは露出をはかるために露出計がいる、撮った写真をその場で確認できない、撮影枚数に限りがある、現像するたびにお金がかかる、などとデジタルカメラであれば不要な手間やコストがかかってしまうわけです。

ところがフィルムカメラのような不便さがあるからこそ、1枚1枚の撮影が丁寧になり、撮影の思い入れも強くなるんじゃないかと思います。


似たようなものとしては車のAT車とMT車の違いがあげられます。
AT車に比べてMT車はたしかに運転するにはムダとなった作業が多くなり不便です。
しかしながら運転をしているという楽しさではMT車のほうが上ですし、道が舗装がされていないところや勾配が急な坂道、雪道などではかえってMT車のほうが効率的で便利になったりします。
つまり状況によってはムダと思われていたほうが効率的だったほうの立場と逆転することもあるわけです。



東京の街歩きはどのような収穫があったか

実は3ヶ月ぐらいかけて東京23区内の鉄道、地下鉄の沿線を歩いた時期があります。
結論から言ってしまうと、これをやったことにやる収穫は飲食店があるとか、こういう道があるとか、撮影スポットの開拓といったところですね。
はじめたきっかけは単に東京という街に興味があったから歩いてみただけでこれといった理由は特になかったのですが、得たものは色々とあったように思います。

写真のブログなので撮影スポットのことをメインで書いていこうかと。
特に桜が撮れるところをたくさん見つけたので、東京の街歩きをした後の東京桜撮影はかなり良い感じで周ることができました。
ここからは街歩きをしながら撮影した写真も掲載しながら書いていきたいと思います。



高井戸_0310_桜
まずは冒頭でも書いた桜の写真を掲載します。
東京でこの手の桜並木といえば中目黒の桜並木が有名で人気がありますが、意外とほかのところでもこのように桜並木があったりします。
それも色々なところに点在してたりするので特段珍しい桜並木ではないわけです。
桜が多い街だなと思いました。



駒込_山手0007
2枚目はこちらの踏切。
実は山手線に残る唯一の踏切だったりします。
この踏切もいつまで残るかわからないので、撮れる間に撮れてよかったです。
山手線が踏切を走る姿は今までイメージしていなかったので衝撃的でした。



SS07_野方_1
残る…といえばこちらの線路も高架線に変わるのだとか。
西武新宿線ですが、たしかにこの線路があることによって踏切近くでひどい渋滞が起こっているので高架線になることによって渋滞緩和はされるでしょう。

ただし、便利になることとは裏腹にそこの風景に思い入れがある人もいるはずです。
写真に撮っておけば、いずれその写真を見ることで当時のことを思い出したりしますよね。
…まぁ自分自信ははじめて見る光景だったのですが…。笑
それはさておき写真というものは残しておきたいものを残しておける素晴らしいものだとわかりました。
家族とか撮らないと後悔するんだろうなと思いつつ、恥ずかしくて言い出せないのをなんとかしてください。



中野新橋_0045
こちらも東京を歩いていないと見つけられなかったポイントです。
東京都庁の全貌が綺麗に見えるポイント。
こちらはいずれ夜景を撮りにこようと思います。

結局この場所はインターネットで検索すれば出てきた場所なのですが、やはり自分の足で東京を歩いていなければ自分は見つけていなかっただろうなぁと思います。



14_東京都_台東区_浅草_0226
飲食店は見つけることはたくさんあったのですが、当時はお金も満足になかったのでそこで食べることはあまりできませんでした。
北千住で見つけた30円のコロッケとかは喜んで食べていました。
貧乏孤独のグルメ状態です。

長く歩くとものすごく糖分を取りたくなるのはなぜなんでしょう?
この時はチョコレートとか甘い物をよく食べていました。

こうして東京を歩き回ったことで東京を離れてからも遊びに来たり撮りに来たりした時はこの時のことを活かした撮影が今でもできています。



当時撮った他の写真はこちらの記事から見ることができます

沿線シリーズ一覧ページ【沿線シリーズ】JR東日本 山手線一周するだけで撮影はこんなにも楽めるJR山手線JR京浜東北線JR中央線JR総武線JR東海道線&宇都宮線&高崎線JR常磐線JR埼京線JR湘南新宿ラインJR京葉線JR横須賀線JR東海道新幹線(車窓バージョン)都営地下鉄大江戸線都営地下鉄浅草線都営地下鉄三田線都営地下鉄新宿線東京メトロ日比谷線東京メトロ半蔵門線東京メトロ東西線東京メトロ南北線東京メトロ丸ノ内線東京メトロ銀座線東京メトロ有楽町線東京メトロ千代田線東京メトロ副都心線西武池袋線西武新宿線東武東上線東武伊勢崎線(東京スカイツリーライン)&亀戸線&大師線京成本線京成押上線&金町線京王線・京王新線京王井の頭線東急東横線東急目黒線東急田園都市線東急大井町線東急池上線東急多摩川線東急世田谷線京急本線京急空港線小田急小田原線都電荒川線日暮里舎人ライナーつくばエクスプレスりんかい線東京モノレール羽田空港線東京臨海新交通臨海線