Main_岐阜県_岐阜市_岐阜城_0454
 
織田信長が天下取りの布石とした居城
 
岐阜城は元々稲葉山城と呼ばれており、斎藤氏が治めている城でした。あの有名な斎藤道三の一族ですね。
で、その道三の孫の斎藤龍興が織田信長との戦いに敗れて稲葉山城が織田氏の城になると、岐阜と改名されます。
岐阜の由来は、中国で周王朝の文王が岐山(周王朝発祥の地)によって天下を平定したことに因んだものだそうです。
信長は本拠地をこれまでの小牧城から岐阜城に移し、本格的に天下統一を狙いにいったといわれています。天下布武の印を使いはじめたのもこのころです。

金華山の周りは案外駐車場が少なく、どちらかというと自家用車で来るよりも公共交通機関で来たほうが良いかもしれません。
岐阜城駐車場はバスと障害のある方の車のみ駐車が可能です。
その他の車は岐阜公園堤外駐車場と岐阜公園第3駐車場(臨時駐車場)にしか停めることができません。
そこから「ぎふ金華山ロープウェー」で山頂まで行ってしばらく歩くと岐阜城天守閣に行くことができます。
ロープウェーは10分〜15分に一本です。

8月一杯はナイター営業を行っているので、機会があればぜひとも金華山からの絶景をお楽しみください。
営業時間、料金は公式サイトに詳細が掲載されています。
公式サイト:金華山ロープウェー
 
 
濃尾平野全体を見渡せる絶景ポイント
 
岐阜県_岐阜市_街並_0392
まずは金華山ふもとの岐阜市内の街並から。
雲の向こうに沈んでいく太陽が輝いていました。



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0397
ロープウェーの駅で見つけたコインロッカー。
なんですかこのコーエーのキャラ達は(笑
この写真を撮った背後には同じくコーエーの信長の野望シリーズのグッズが売っていました。



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0404
ロープウェーからの眺めです。
手前を流れる川は長良川で、奥は養老や大垣などの西濃地方です。



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0415
山頂では綺麗な月が顔を出していました。
夜景絶景ポイントでブルーアワーの時間にくっきりとまんまるお月様を見れたのは幸運でした。



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0424
岐阜城の天守閣。
今はプロジェクションマッピングもしているようです。
そして電線(笑



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0426
岐阜城の天守閣をもう少しズームで撮影。



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0431
積乱雲がものすごく紅く染まっていました。



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0434
こちらは夕陽が落ちる場所とは反対の東側を向いて撮影したものです。
西にある積乱雲によってできてしまった雲の影がはるか東の空まで伸びていってるのがわかります。



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0466
天守閣の最上階はこんな感じで展望台になっています。
一応カメラを固定できそうなものはあるのですが、結構揺らされるので停められて1秒ぐらいが限界だと思いました。
織田信長もこれと似たような風景を眺めていたのかと思うと胸熱です。



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0418
ロープウェーの山頂駅から岐阜城天守閣に行く途中に屋上展望レストランがあります。そこからも絶景を楽しむことができます。基本的には金華山から西側の風景を楽しむところです。食べ物を注文している人は東側の風景を楽しめる席があります!



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0494
屋上からの風景はこんな感じです。
いびがわの祭り「ありがとう花火」 2017
という花火大会の花火がこのあたりにはあります。



岐阜県_岐阜市_岐阜城_0500
ビアガーデンらしく写した一枚。
絶景を楽しみながら飲むお酒は美味しそうです><

スポンサードリンク