岐阜県_郡上市_街並_0522
 
偶然やっていた郡上踊を見れた幸運
 
僕が行く先々では改修工事が行われていたりするんですが、今回は運良く郡上踊が開催されている日に行けました。
とはいえ郡上踊がどのような振り付けだとかどんな感じで動いていくのとか全く知らないまま見にいきました。
もはや会場の場所すらわからないので、適当に郡上の夜景を撮りつつ、人が歩いていく方向、明るい方向、音がする方向へ向かうとたどり着きました。なんという奇跡。
という感じで郡上の夜景と郡上踊の写真を紹介していきます。
 
 
 
 
岐阜県_郡上市_街並_0418
郡上八幡に到着した時はすでに日が暮れていました。
とはいえ街中がそれなり明るく、たくさんの人が歩いていたので、夜景撮影が楽しめそうということで街に繰り出してみます。
何気に山の上にある郡上八幡城も見えます。



岐阜県_郡上市_街並_0442
郡上踊の提灯はこの時期のみかけられているのか、通年かけられているのかは不明ですが、綺麗で雰囲気が良いですね。



岐阜県_郡上市_街並_0486
連続して提灯がかけられている通りもあります。
ここを歩いて郡上八幡のあちこちに行けるので重要な通りです。



岐阜県_郡上市_街並_0434
上の提灯の写真のすぐ側にある宗祇水



岐阜県_郡上市_街並_0454
郡上八幡旧庁舎記念館



岐阜県_郡上市_街並_0459
郡上八幡旧庁舎記念館からもう少し南へくだっていくとなんだかたくさんの人だかりが見えました。
聞けば郡上踊のコンクールをしているとかで結果発表中なのだとか。



岐阜県_郡上市_街並_0510
踊自体はまだまだ続くそうなので、少しだけ見ていくことにしました。



岐阜県_郡上市_街並_0522
郡上踊は郡上八幡の城下町で400年の歴史を持つ伝統的な踊です。



岐阜県_郡上市_街並_0530
元々は郡上に住む人達のための融和政策として始められたものらしく、身分や職業を問わずにお盆の期間だけ無礼講で踊るイベントだったそうです。
そんな歴史的背景を持った踊のため、郡上踊は地元の人だけではなく、観光客も気軽に輪に入って踊れるのだとか。そういえば地元の人じゃない感じの人が踊の輪に入っていったところを見ましたが、なるほど納得の状況ですね。



岐阜県_郡上市_街並_0548
踊りは振り付けがわかっていないとタイミングがなかなかわからず苦戦しました><



岐阜県_郡上市_街並_0557
その場で踊っているわけではなく、踊の列はゆっくりと移動していきます。



岐阜県_郡上市_街並_0594
イメージしている盆踊りとかとはまた違って、大人数が1つの場所で舞うんですね〜!



岐阜県_郡上市_街並_0603
深夜の郡上八幡の街並。
早朝も少しだけ郡上八幡の街並を撮って後にしました。
それはまた別記事で紹介していきます。


スポンサードリンク