三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0300
 
名張川納涼花火を撮りにいってきた
 
三重県名張市でやっている花火大会に行ってきました。
本来は津花火大会と日程がかぶっていたのですが、名張川納涼花火大会が1日延期したため、急遽こちらの花火も行くことにしました。
 
打ち上げ日時:2017年7月30日(日)19:50〜21:00
打ち上げ数:約4500発
打ち上げ場所:名張川新町河畔・黒田地区
天候:晴れ
風向:無風
 
 

名張川納涼花火大会の会場はこんな感じ
 
三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0017
花火の打ち上がる場所はこの川沿いですね。
ナイアガラの仕掛けもありました。



三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0020
ナイアガラの仕掛けをこの距離で見たのははじめてです。



三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0024
撮影場所はこんな感じです。



三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0048

三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0080
夕方の雰囲気がよかったのでちょっとだけスナップしてきました。
山が近くにあるので日没が早い。笑
夕焼けは焼けそうな空だったんですが、残念ながら焼けず...


撮影機材と設定
 
カメラ:Nikon D750
レンズ:AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
三脚:Manfrotto 055XPROB 804RC2

焦点距離:16mm〜35mm(後処理でトリミングも有り)
シャッター速度:バルブ
絞り:F8〜F13
ISO:100
WB:とりあえず太陽光(RAW現像にて後処理する)



「名張川納涼花火大会」花火写真
 
三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0106
はじまりは松明行列と花火でスタートでした。
あれ?行列撮りにいったら面白いんじゃね?という欲望もありましたが、他の花火が撮れなくなるのは嫌なので今回は我慢><



三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0124
こちらはプロローグ的な花火。
とりあえずですね、結論から言ってしまうと今回の花火は上がる場所が想像していたよりも右側だったんです^^;



三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0240
そして街中なので海上でやる花火に比べると単発花火は少し小さめ。
16mmだと広角すぎたので35mmで撮っています。
写真は時々上がるハート花火。



三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0258
顔とか。



三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0271
多分50mmかもしくはそれ以上のレンズでこんな感じで橋と一緒に切り取ると幸せになれたのかな?という感じがします。
この写真は35mmで撮って、さらにトリミングしたものです。



三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0193
ナイアガラはこの位置からだと橋桁に見事に隠されてしまいました。橋桁の位置とナイアガラの角度が絶妙すぎる。笑
橋の下からはよく見えそうです。



三重県_名張市_名張川納涼花火大会_170730_0300
そしてフィナーレ!
大きい!!


まとめ
 
名張の花火は形が綺麗!
綺麗な正円のような花火がいくつも上がります。花火大会によっては結構いびつな円の花火が多数上がるということも少なくないのですが、名張の花火はいびつな形の花火がほとんどなかったです。
正円は花火の基本形なのだとは思いますが、THE花火といった感じでいいですね!

撮影に関しては初見の花火大会なので、打ち上がる場所もわからなかったですが、とりあえずは下見ということで打ち上がる場所や打ち上がり方をつかむことができたのが収穫ですね。
基本的に花火というのはまともに撮れるようになるまで3年かかるといわれており、その内訳は
1年目が下見
2年目が構図決め
3年目が本番
なんだそうです。
運良く1年目で大満足の写真が撮れることもありますし、3年目、4年目になっても満足いくような写真が撮れないこともあります。
今回は普段行っている津や桑名の花火と日程がズレたので行くことができたので良かったです!
次行く機会があれば橋と花火を綺麗に撮ってみたいですね^_^
スポンサードリンク