こんにちは、Y.Nです。

もみじ池といういかにも紅葉しそうな場所に行ってきました。
それほど大きな池ではなく山の方にあると聞いていたので、最初はとんでもない山奥にあって車から降りて薄暗い林の中を抜けてやっと出たところがもみじ池などと思っていたのですが...
実際は車から降りて徒歩10秒でもみじ池という超簡単アクセスポイントでした。



滋賀県_高島市_もみじ池_181124_0104
駐車場のすぐ前に広がる景色です。
これがもみじ池です。
なるほど、どん曇りですね。
11月ぐらいで西高東低の冬型気圧配置になると滋賀県は曇りになることが多いそうです。



持っていった機材
・Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
・Sony α7 II + FE 24-105mm F4 G OSS

もみじ池の基本情報
行ったルート:国道161号線(湖北バイパス)→日置前ランプ→約4km→もみじ池
公共交通機関:JR近江今津駅→総合運動公園線バス「酒波」下車→徒歩 約10分
駐車場:あり

滋賀県_高島市_もみじ池_181124_0120
一番最初に掲載した写真のように曇りの日に空を入れた写真はなんだかマットすぎて眠たい写真になってしまいます。
そのため、空や山の輪郭は思い切って切ってしまいます。 真ん中に写っている枯れ木が面白い雰囲気を出していたので、それを中心に切り取りました。

もみじ池はリフレクションと、趣を感じられる木造橋を入れた構図が人気です。
木造橋は人の立ち入りができなくなっているので、橋の上には人がいない状態となります。



滋賀県_高島市_もみじ池_181124_0117
さっきの写真をもっとズームして撮ります。
ちなみにこの池の構図選びは結構限られていて、この写真のもうちょっと左側には電柱があったりします。
また、移動すると木と木の位置関係が変わるので、ここだと思うところに歩いてみて撮影すると良いでしょう。



滋賀県_高島市_もみじ池_181124_0134
これは池の奥のほうにある東屋と一緒に撮影したものです。
モミジ絨毯ができていて綺麗です。
手前にある黄色い葉っぱがチャームポイントです。



滋賀県_高島市_もみじ池_181124_0153
東屋よりさらに奥からもみじ池の紅葉を撮るとこんな感じです。
背景の大部分が赤や黄になると、迫力のある紅葉写真になります。

紅葉が綺麗なポイントは新緑も綺麗なポイントですし、滋賀県は比較的雪の多い地域ですので、四季を通して様々な表情を楽しめそうな池です。



近江狐蓬庵の紅葉絨毯が見事でした」に戻る