岐阜県_山県市_円原川_0018
 
簡単に川霧が発生する岐阜県の絶景ポイント
 
円原川伏流水ともよばれており、川が地上に出てきたり地下に潜り込んでいたりしています。
朝だろうが、夕方だろうが関係なく川霧が発生しているので、川霧、光芒スポットとしても人気ですね。
霧が発生しやすいのは円原川の水が空気に比べてかなり冷たいからだと思います。

伏流水というのは地表近くを流れている川のことを良い、簡単にいってしまえば地下水に近いです。
地下水なので夏は冷たく、冬は温かく感じる...とまぁ井戸水と同じ仕組みだと思いますが、ここも同じなのかな?冬は行ったことがないのでちょっとわからないです><

とにかく夏は川霧が発生しやすいので、晴れた日であれば素晴らしい光芒も出るスポットのようです。
今回は残念ながら霧しか出ておらず、光芒とは会えなかったのですが、風景写真らしい風景写真が撮れて大満足でした。
あと、めちゃくちゃ涼しいです。今日は夏日で暑いから熱中症どうのこうのと言っているのが嘘のように感じられるレベルです。
 
 
 
続きを読む