ニッポンを撮る

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

タグ:港区

東京都_港区_浜松町駅_0031
 
No.4 浜松町駅での新幹線流し撮り
 
この写真は東京タワーを撮りにいく時に降りた浜松町駅で撮ったものです。
そのときの記事がこちら。
曇りの日だからこそ東京タワーを撮りにいったのです

山手線を降りる時に、扉の外を眺めていると新幹線がさっそうと駆け抜けていきます。
曇りの日なのでF22まで絞れば1/20sぐらいまでシャッター速度を遅くできるかな?と設定。
このあたりは東京駅と品川駅の間ということもあり、新幹線の速度もそれほど早くなく、在来線と同じ感覚で流し撮りができます。
走っていく新幹線の何号車の文字も見えるので最後尾までそわそわしながら待ちます。
6号車
5号車
4号車
3号車・・・とこのあたりで扉が運良く開いたので残りの
2号車目をやりすごして
1号車目で撮れたのがこれです。
ちなみに東海道新幹線の東京方面行きの先頭車両は必ず16号車で最後尾が1号車なんだそうな。
自由席に乗る時はこの法則を覚えておくと、うっかり逆側に行ってひどい目に合わずに済みます。

で、この写真は上の連絡通路の影が新幹線に落ちているのがポイントです。
撮れるまで、この影のことはあまり意識していなかったので、ファインダーのプレビュー画面を見て想像以上に綺麗な影で驚きました。
影オシャレ(笑

流し撮りは焦点距離24mmだと1/20sぐらいが限界ですね。これ以上遅くすると左右はともかく上下のブレが気になる写真が量産されます。
その後はレンズを広角レンズに変えて何本か流し撮りを楽しんでから東京タワーを撮りにいきました。

東京都_港区_東京タワー_0096
 
曇りの日ならではの深い色合いが魅力的
 
曇りの日はどんよりしているのですが、落ち着きのある色になる被写体が多いです。
東京タワーもその1つで、曇りの日あるいは雨の日など、ぐずついた日は鉄塔の赤みが深くて綺麗な色になります。
太陽も出ていないので、街全体が落ち着いた雰囲気で撮れます。
東京タワーの定番撮影スポットや街並みに溶け込む東京タワーをいくつか紹介していきます。
 
 
 
続きを読む

東京都_港区_国立新美術館_0647
 
国立新美術館に行ってきたらリフレクションの聖地だった
 
国立新美術館はリフレクションの聖地です。
外でも中でもたくさんのリフレクション写真を撮れました。続きを読むからでその写真を掲載しています。
 
 
続きを読む

世界貿易センタービルからの東京タワー夜景
 
東京タワーを撮る
 
東京の象徴ともいえる東京タワー。
それはたとえ東京スカイツリーができた後でも決して揺るぎない座でした。

1958年12月23日に竣工。地上333mの高さをほこります。
正式名称は日本電波塔。
特徴的なフォルムと色をしているため遠くからでもあれが東京タワーだとよくわかります。

東京タワー自体はとても魅力的な建造物ですが、魅力すぎるゆえに他の被写体との組み合わせや構図が難しく、なかなかコレというような写真を撮ることが難しいです。この記事ではいくつかの定番スポットと魅力的に撮れるポイントを紹介しています!

最寄駅は浜松町・大門・芝公園・赤羽橋・御成門などいくつかの駅が存在します。
 
 続きを読む

品川_青い空と雲

東京の撮影スポットとして穴場的な存在
 
品川というとビジネス街というイメージを持たれているかたも多いのではないでしょうか?
街も現代らしく整備され、整然としています。一見写真を撮る場所なんかどこにあるのと思いますが、駅周辺だけでも意外とたくさんの被写体がありました。
さらに品川浦のほうまで歩いていくと昔ながらの船着場があって味わい深い街並も楽しめます。
過去〜現代まで幅広い街並スナップが楽しめる品川を実際の写真も掲載して紹介していきたいと思います。
 
 続きを読む

H28年10月23日(日)の1枚

汐留駅(東京都港区)にて撮影。
コメント&SNSでのシェア大歓迎です。

汐留_0005
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

汐留の高層ビル群をチルトシフト風に補正してみました。
 
関連リンク

■ブログメニュー

■この写真が使われているページ

■地下鉄赤塚駅を通る路線
 

H28年08月14日(日)の1枚

品川インターシティ(東京都港区)にて撮影。
コメント&SNSでのシェア大歓迎です。

品川_0031

NIKON D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

このエスカレーターは自分にとって街撮りを始めるきっかけとなった被写体でした。
SF映画とか近未来の雰囲気が好きだったので、この場所を見つけた時は嬉しかったですね。
夢中でシャッターを切っていたように思います。
左右に広がる反射とガラスの青緑色がポイントです。
意外とたくさんの人が通りますので無人の時を狙うのは案外難しいかもしれません。通行の邪魔にならないところで待ってみましょう。

 
関連リンク

■ブログメニュー

■この写真が使われているページ

■品川駅を通る路線
 

H28年06月12日(日)の1枚

田町駅周辺(東京都港区)での撮影。
コメント&SNSでのシェア大歓迎です。

三田 田町_i0012
NIKON D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

日没直後に1号線から撮った一枚です。
まだ手持ちで撮れる明るさだったので横断中に1枚ささっと撮って撤収。
東京タワーをほどよい距離で足元から見ることのできる場所は意外と少ないのです。
年明け早々だったので新年の特別ライトアップが行われています。

 
関連リンク

■ブログメニュー

■この写真が使われているページ

■田町駅を通る路線
 

H28年05月29日()の1枚

田町駅(東京都港区)周辺での撮影。
コメント&SNSでのシェア大歓迎です。

三田 田町_i0012
NIKON D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

日没直後に1号線から撮った一枚です。
まだ手持ちで撮れる明るさだったので横断中に1枚ささっと撮って撤収。
東京タワーをほどよい距離で足元から見ることのできる場所は意外と少ないのです。
年明け早々だったので新年の特別ライトアップが行われています。

 
関連リンク

■ブログメニュー

■この写真が使われているページ

■田町駅を通る路線
 

H28年05月22日(日)の1枚

品川インターシティにて撮影。
コメント&SNSでのシェア大歓迎です。

品川_螺旋階段
NIKON D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

品川インターシティにあった螺旋階段です。
上から見おろすとなんとも微妙な感じだったので、降りてみて見上げてみるとカッコイイ空間が広がっていました。
メタリックな螺旋階段はちょっと珍しいですね。
吹き抜けの一番長い部分を対角線においた構図にして迫力を出してみました。

 
関連リンク

■ブログメニュー

■この写真が使われているページ

■品川駅を通る路線
 

このページのトップヘ