ニッポンを撮る

Nikon D750 D7000 | DJI Phantom4Pro Plus|
風景・街並・時々ポートレートを撮影しています|ドローン撮影はじめました|
写真のご利用お気軽にご相談ください|法人・個人問わず写真の提供をさせていただいております。書籍・パンフレット・Webサイトへの掲載など様々です|

タグ:滝

岐阜県_八百津町_五宝滝_0468
 
五宝滝とかいう隠れた絶景スポット
 
五宝滝(ごほうたき)は剣豪宮本武蔵が修行した伝説の滝と言われています。
五つの滝があると聞いたので一つずつ点在しているのかと思いきや、最初の三つは上から三段構えになっているところに驚きました。全長約80mの滝なので相当大きいです。
内訳としては一の滝が44m、二の滝が23m、三の滝が13mあるそうです。

ところで五宝滝って知名度的にはどうなんでしょ?岐阜県や愛知県の方々にとっては有名なんかな?
駐車場もほぼ満車状態だったけど、元々停められる台数が少なかったので...。

とりあえずこの記事では五つの滝と途中で撮った他の写真も合わせて紹介していきます。
 
 
 続きを読む

Main_岐阜県_養老町_養老の滝_0163
 
養老の滝は気軽に行ける日本の滝百選・名水百選の1つ
 
岐阜でお気軽に森林浴やマイナスイオンを浴びたい場合は養老の滝がオススメです。
名古屋近郊からであれば下道でもさくっと行けますのでデートスポット、子連れでお出かけするといったことに向いている場所です。
さらに滝のすぐ近くまで車で行けて、駐車場から5分〜10分ほど歩けば養老の滝に着くので健康な人であれば誰でも簡単に行くことができます。

養老の滝は落差は32m、幅は4mほどの立派なもので、日本の滝百選であるとともに養老の滝・菊水泉として名水百選にも選定されています。

717年、この地を行幸した元正天皇はここの名水が持つ若返りの効能に感心し「養老」に改元しました。
そして今年(2017年)は養老改元1300年祭ということで養老の滝がある養老町全体でイベントを行っています。
養老改元1300年祭
※リンク先は外部サイトです。

ここから先は養老の滝の写真を掲載していきます。
 
 続きを読む

18-1_三重県_赤目四十八滝_荷担滝_0165 
赤目四十八滝コンプリートしたい
 
赤目四十八滝は何度か行っているのですが、あまり本格的に撮りにいったことはありませんでした。
撮りにいったとしても赤目五大瀑布を目当てにしているだけのことが多かったので、今回は小さな滝もしっかり撮ってみようと思って行きました。

そうそう、光芒を狙わない限りここのオススメの天候は曇りとか雨だと自分は思っています。
晴れの日でも良いのですが、あまり太陽がギラギラしていると滝の背景になる森や川の水面がギラギラして、意外と写真がごちゃついてしまったりします。
曇りとかだと、背景がシンプルにまとまり、色合いも統一された写真が撮りやすくなります。

今回撮りにいった赤目四十八滝の天候は晴れ・曇り・雨と目まぐるしく変化しており、贅沢な撮影環境でした。
帰りは雨上がりの晴れだったので光芒が出ていました。カメラのバッテリー切れ状態で撮ることができませんした...(´Д`;)このことを何人かに言うと全員から「日頃の行いが悪い」という回答が来たので、もっと世のため人のためになることをしようと思います><


続きを読む

このページのトップヘ