奈良_吉野町_高城山展望台_0082

 
今年の紅葉はたくさんの場所に行けたのでお気に入りの写真をまとめておきたいと思います。
紅葉写真のほかに紅葉に関する雑学や人気スポットも記述しました。

2016年現在は関西の紅葉がメインですが、2017年にはもう少し広い範囲の紅葉写真を載せられるようにしていきたいですね!


 
紅葉写真ギャラリー
大台ケ原・御在所・泰運寺・毘沙門堂・南禅寺 天授庵・高桐院・厭離案・祇王寺・龍安寺・渡月橋・近江八幡にある寺・鶏足寺・高野山・瀞峡・関ヶ原・吉野山 高城山展望台・長谷寺・室生寺・談山神社・砥峰高原

紅葉まめ知識
いつ頃紅葉するの?・紅葉する木・紅葉のメカニズム・美しい紅葉の条件・日本全国の紅葉スポット・英語でなんて言うの?
 
 

 
(1)大台ケ原(三重県大台町・奈良県上北山村)
 大台ケ原23_0137

大台ケ原23_0129
今年初の紅葉は大台ケ原からはじまりました。
1695mの標高で、三重県の最高峰ですが山頂付近まで車で行くことができます。
そんな感じなので、紅葉シーズンは人が結構多かったりするのですが、アクセスが悪いため大混雑ということにはなりません。
大台ケ原は大きくわけて東大台と西大台になります。健康な人なら誰もが楽しめる東大台に対して西大台は本格的な登山コースのため、入山手続きが必要となります。
東大台には日出ヶ岳・大蛇嵓などの主要展望台をはじめ正木嶺など様々な撮影スポットがあります。
 
 
 
(2)御在所(三重県四日市市)
 
御在所03_0021

御在所03_0140
1ヶ月ぐらいかけて山頂から麓までじょじょに紅葉を楽しめるところです。
個人的には御在所の紅葉はロープウェイから俯瞰で楽しみたいと思っています。
11月3日の撮影ですが、山頂付近は紅葉終わりかけ、中腹は見頃情報となっていましたが思っていたより上のほうだったのでもう少し後が良かったのでしょうか。
 
 
 
(3)泰運寺(三重県松阪市)
 
三重_松阪市_泰運寺13_0648
ほとんど奈良県との県境にあるところです。
意外と知っている方が多いらしく、駐車場にはたくさんの車が停まっていました。
紅葉の色づきは綺麗なのですが、構図が難しいところですね。
 
 
 
(4)毘沙門堂(京都府京都市山科区)
 
京都_京都市_毘沙門堂23_0038
早朝の撮影です。人が多いのですが皆撮影に来ている方々なので、階段のところに人はいません。
恐らく9:00〜10:00ぐらいになると団体観光客・個人観光客も増えてきます。
毘沙門堂へ行く通りに面したコインパーキングがあってそこが便利なのですが、そのまま車を置いて別のところへ出かけてしまうと帰りに渋滞で出られなくなります 笑
 
 
 
(5)南禅寺 天授庵(京都府京都市左京区)
 京都_京都市_南禅寺18_0487

京都_京都市_南禅寺18_0031
今まで見た紅葉ライトアップの中では最も衝撃をうけたところの一つです。
もみじだけをライトアップするのではなく、後ろの竹林もライトアップしているので、赤と青緑の対比が非常に綺麗なのです。
なんといったらいいんでしょう、CGの世界をそのまま現実に持ってきたというような感じがありました。
とても人気がある場所なので17:30〜21:00までのライトアップの時間中、人が途切れることはほとんどありません。
ライトアップ終了5分ぐらい前になると撮影タイムになるらしく、その時を狙って一気に撮る感じになります。事前にカメラの設定や構図を決めておいたほうが良いですね。
 
 
 
(6)高桐院(京都府京都市北区)
 
京都_京都市_高桐院23_0202

京都_京都市_高桐院_161123_0195
高桐院といえば庭に広がる真っ赤な紅葉絨毯をイメージされている方も多いのではないでしょうか。
ところが残念なことに今年の高桐院の紅葉はもみじが少なく、あまり条件が良くなかったそうです。もみじ絨毯も写真のようにあまりできていませんT_T
2枚あるうちの上の写真はローアングルでできるだけ緑のところを隠して撮影しました。

 
  
(7)祇王寺(京都府京都市右京区)
 
京都_京都市_祇王寺23_0270
祇王寺は少し来るタイミングが遅かったですね。11月23日撮影ですが、地面のもみじが水分を失って丸まってきています。
10年ぐらい前はあまり人がいなかったように思うのですが、最近は口コミ効果なのか結構混雑しています。
 
 
 
(8)厭離庵(京都府京都市右京区)
 
京都_京都市_厭離庵23_0291
祇王寺と同じ日に行きましたが、やはりこちらも遅かった模様。
ガラスに映り込んだ紅葉を撮るというひねくれた一枚に 笑 
 
 
 
(9)龍安寺(京都府京都市右京区)
 京都_京都市_龍安寺11_0118
龍安寺は修学旅行で定番のコースでもありますし、JR東海のCMでも取り上げられて非常に人気のお寺です。ただし、紅葉シーズンも終わりかけの12月上旬は開門時間に行ってみると一番乗りでいけました。それでも10分もするとかなりの観光客で賑わいます。
綺麗ではあります。綺麗なんですが、もみじが端っこすぎて撮影するにはちょっと地味です。笑
真ん中はしだれ桜で春になると鮮やかなピンクが本当に良いアクセントになります。
 
 
 
(10)渡月橋(京都府京都市右京区)
 
京都_京都市_渡月橋23_0359
見るのは混雑がひどい渡月橋ですが、撮るのは遠景であれば比較的ゆっくり撮ることができます。 
トイレも混雑している(特に女性側は列ができている)ので早めに済ましておくことをおすすめします。 
 
 
(11)教林坊(滋賀県近江八幡市)
 
滋賀_近江八幡市_教坊林29_0293

滋賀_近江八幡市_教坊林29_0182
住宅街の中にある小さなお寺です。
境内は一周5〜10分もあれば散策できてしまいます。紅葉が本当に綺麗です。ライトアップしている時しか行けなかったんですが、昼間も行ってみたいところですね〜!
安土駅から車で15分ぐらい。徒歩だと40分ぐらいです。
車だとギリギリ通れるぐらいの細い道を行かなければいけないうえ、わかりにくいところにあるので、運転に自信がないという方はタクシーを使っていくのが良いかと。
 
 
 
(12)鶏足寺(滋賀県長浜市)
 
滋賀_長浜市_鶏足寺19_0044

滋賀_長浜市_鶏足寺19_0255
階段のもみじ絨毯がものすごく美しい絶景ポイントです。
近年ものすごく人気が出てきたところで、葉は大きく色づきも綺麗ですね。
階段以外にも撮りがいのあるところで、一日中いることができそうです。
 
 
 
(13)高野山(和歌山県高野町)
 
和歌山_高野山12_0348
 
和歌山_高野山12_0524
高野山は何も調べずに出向いたことをここに反省いたします。
あんなに広いとは思ってなかった...笑
金剛峰寺だけのイメージだったのですが、山全体が名所のような感じになっているんですね。
 
 
 
(14)瀞峡(和歌山県北山村・新宮市・三重県熊野市・奈良県十津川村)
 
三重和歌山奈良_瀞峡20_0210
瀞峡の紅葉は少なく、紅葉名所とは言い難いのですが、良い意味で一つ一つの破壊力が大きいですね。
断崖絶壁ともみじの組み合わせはまさに絶景といった感じです。
水も真っ青です。
さて瀞峡の面白いところは三重・和歌山・奈良の三県境が5ヶ所もあるということ。
というのは和歌山県の飛び地が近くに2ヶ所もあるからなんです。
この写真を撮ったところがまさにその1ヶ所で、瀞ホテルのすぐ側にあるもみじの木と一緒に撮りました。
 
 
 
(15)関ヶ原(岐阜県関ヶ原町)
 
岐阜_関ヶ原町19_0368

岐阜_関ヶ原町19_0377
関ヶ原古戦場跡です。徳川家康陣跡(東軍)ではなく石田三成陣跡(西軍)です。 
実は西軍本陣は関ヶ原全体を見渡せる場所なので、とても臨場感がある場所だったりします。
何気に紅葉が綺麗でした。当初はそんなこと考えもせず、ただ立ち寄っただけなのですが思わぬ収穫でした。笑
で、関ヶ原の合戦当日と同じように霧が出ていたこともこれまたラッキーです。はじめてというか奇跡的に関ヶ原で写真らしい写真が撮れて嬉しい一日でした。
 
 
 
(16)吉野山 高城展望台(奈良県吉野町)
 
奈良_吉野町_高城山展望台16_0082

奈良_吉野町_高城山展望台13_0017-2
上はもみじ絨毯ありで、今年の紅葉写真の中で一番お気に入りです。
下はもみじ絨毯なしで、上より3日前に撮ったものです。
そうなんです、3日でここまで状況が変わるため吉野山の紅葉の全盛期は非常に短く、地元の方曰くもみじと絨毯のバランスが良い時は一週間もないそうです。
 
 
 
(17)長谷寺(奈良県桜井市)
 
奈良_桜井市_長谷寺27_0435

奈良_桜井市_長谷寺27_0418
雨の長谷寺はとても美しいです。
奈良県の寺社仏閣は全体的に雨が降ると良い雰囲気になりますね!
本堂のお祈りシルエットはやはり美しいです。もう少し引き気味で撮っても良かったかな? 
 
 
 
(18)室生寺(奈良県宇陀市)
 
奈良_宇陀市_室生寺27_0770

奈良_宇陀市_室生寺27_0711
室生寺は渋い。ひたすら渋いです。
写真で撮るとなかなか難しいところですね。
金堂と紅葉の組み合わせが室生寺らしく、綺麗でした。(写真上) 
 
 
(19)談山神社(奈良県桜井市)
 
奈良_桜井市_談山神社27_0255

奈良_桜井市_談山神社27_0318
神社というわりにはなんだか寺のような雰囲気があるな〜と思っていたら、明治時代までは寺院だったようです。
歴史は古く中臣鎌足が祀られています。
紅葉の名所であり、桜の名所でもあります。標高が高いため、周辺の桜より遅咲きの桜を楽しむことができます。
談山神社・長谷寺・室生寺はお互い近いので、一日で全て行くことが可能です。
 
 
 
(20)砥峰高原(兵庫県神河町)
 
兵庫_砥峰高原30_0490

兵庫_砥峰高原30_0516
ススキが群生している高原は日本全国にいくつかあります。
砥峰高原もその一つで、10〜11月は綺麗なススキが一面に広がります。よく歴史ドラマの合戦シーンのロケ地として使用されるそうです。


写真をはじめてから紅葉をこれだけ数多く本格的に撮りにいったのははじめての年でした。
来年(2017年)はこの記事のタイトルから関西の文字がとれるようになるといいな〜!


 
いつ頃紅葉するの?
 
紅葉の見頃は秋の気温が低いと早まり、気温が高いと遅くなります。
年によってバラつきはあるのですが、目安としては10月中旬頃から北海道で見頃となり、その後2ヶ月かけて九州南部までくだってくる感じです。
私の主な撮影範囲である関東・中部・東海・関西エリアは11月上旬から始まって11月中旬に見頃の時が多いですね。紅葉の終わりは12月上旬ぐらいでしょうか。

ちなみに2016年の紅葉期間は平年並だったようです。
去年は...2015年末から2016年明け直後ぐらいが東京で紅葉が見頃だったのに驚いたおぼえがあります。



紅葉する木
 
は紅くなる木 は黄色くなる木 です。

イロハモミジ…日本では最もポピュラーなカエデ。乾燥しているところや、強い日光が当たるところでは葉が丸まってしまいます。
トウカエデ…街路樹や公園樹、庭木として用いられています。
イチョウ…イチョウは裸子植物門イチョウ綱イチョウ目イチョウ科イチョウ属に属する裸子植物です。繁殖力が強いのですが他のイチョウ属は全て絶滅しており生きた化石として登録されています。
イタヤカエデ…山間部でよく見られます。
カツラ…川沿い(特に渓流)でよく見られます。葉っぱがわりと円形です。
ブナ…比較的高く伸びる木で、樹皮が白色できめ細かく地衣類やコケがついて独特な模様がついています。ブナ林の紅葉は幻想的です。
ナナカマド…比較的標高の高いところでよく見られます。北海道や東北地方では街路樹としても植えられています。紅葉だけではなく夏には白い花を咲かせます。
ダケカンバ…亜高山帯〜森林限界地点でよく見られます。白樺とよく似ていますが白樺よりもさらに高いところに群生します。



紅葉のメカニズム
 
赤や黄など様々な色になって綺麗なのですが、葉っぱがどういう状況になると色が変わるのかということって知らないので調べてみました。

そもそも葉っぱが緑色なのは葉緑素(クロロフィル)があるからだということは理科の授業でも習った覚えがあるかと思います。
色が変わっていくきっかけとなるのは、葉と枝に切れ目ができて水や養分を運ぶ管を閉ざされることによります。
枝からの補給がなくなった葉に起こるのは下記の通り。
紅葉:これまで葉にたまった糖分が使われることで、アントシアニンという赤い色素ができて色づく
黄葉:葉緑素が分解され、元々あったカロチノイドという黄色の色素が浮き出して色づく

紅くなるのと黄色くなるのと少し原理は違いますが、紅葉はこのようにして起こります。


美しい紅葉になる条件
 
①昼と夜の気温差が大きい…特に夜の冷え込みが大きいと良いです。
②よく冷え込む…最低気温が8℃以下の日が続くと紅葉が始まり、5℃以下の日が続くと美しい紅葉となるそうです。
③好天が続き適度な日光に当たる…日光に当たりすぎると葉が丸まってしまいます。
④適度な湿気がある…乾燥すると葉が丸まってしまいます。
⑤夏の気温が高い
⑥夏の雨量が多い…集中豪雨ではダメで適度な間隔がないといけません。

美しい紅葉の条件はなかなかハードルが高いですね。
また地理的な条件で比較的綺麗になりやすいところがあります。
京都…盆地と鴨川があることにより大きな寒暖差と適度な湿気を得やすい。
ダム周辺…山間部にあることで寒暖差が大きい。ダム自体の照り返しで十分な日光を当てられる。ダム湖があるので湿気を得やすい。
個人的には奈良・滋賀の山間部の紅葉は非常に綺麗だな〜という印象があります。



日本全国の紅葉人気スポット
 
2016年現在で紅葉はどこが人気なのでしょうか。
色々なサイトでランキング1位のところを調べてみました。

・メタセコイア並木(滋賀県) Walker+
・明治神宮外苑イチョウ並木(東京都) ジョルダン
・永観堂(京都府) Yahoo!Japan トリップアドバイザー
・香嵐渓(愛知県) るるぶ ウェザーニュース
・千畳敷カール(長野県) じゃらん
・嵐山(京都府) 観るナビ

「紅葉ランキング」とかでグーグル検索しただけの簡単な作業ですが、各サイト意外とバラつきがあります。
どこが良かったかって個人差もありますし、恐らくは ランキング=美しさ×知名度×人口×その他 のように色々な要素があると思うので偏ることはそれほどないのかな?
意外なのは香嵐渓で京都や岐阜長野の数々の名所を抑えて1位になってきたところでしょうか。昔あの近辺に住んでいたこともあったのでちょっと嬉しいですね!
香嵐渓近くの愛岐トンネルも何気に良い紅葉スポットです。


英語でなんて言うの?
 
英語ではAutumn leaves とか Fall leaves とかいうそうです。
写真をSNSで投稿する時のタグ付けとかで覚えることができました(キリッ



 
 

■紅葉


■ブログメニュー