神奈川県_横浜市_160226_0064 撮影機材:Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

2月は夜景・海・雪景等だけではなく天の川も撮れます
 
一年で最も冷えると言われる2月が近づいてきました。
寒くて出不精になりがちな真冬ですが、真冬ならではの空の澄み渡りとか、雪とか魅力ある被写体も多いので写欲が失せる前に出かけましょう!

この記事では実際に2月撮った写真と合わせて撮影スポットの紹介や、季節感のある被写体を紹介しています。
今まで季節感のある写真ってあまり撮ったことないので今年はそういう写真の撮影も頑張っていきたいですね。来年のこの時期にはちゃんと写真付きで季節の被写体を紹介できるようにしておきたいです。

2018年2月16日更新



2月にオススメの被写体や撮影スポットを紹介
 
夕焼け空
 
神奈川県_横浜市_160226_0064
冬の夕焼けは夏や秋の雲が赤くなるものとはタイプが違って、空そのもののグラデーションが非常に綺麗になります。
横浜の大桟橋から撮影したもので、みなとみらいの街並と富士山がくっきりと写っています。



海岸
 
三重県_紀北町_多田ヶ瀬_0028
冬の海はとても魅力的な被写体です。
波の動きもダイナミックなことが多く、空がとても澄んでいるため朝や夕方になると綺麗なグラデーションを楽しむことができます。もちろん空だけじゃなく海面にもそのグラデーションは反射するので幻想的な世界を楽しめますよ!

ただし、海は波にさらわれる危険性もある危ないところです。
潮の満ち引きによっても行ける場所、行けなくなる場所があります。満ち引きで怖いのは撮影終了後に潮が満ちて帰れなくなることです。
暗い時間に撮影予定がある時は事前に下見をしっかりとしておくことがオススメです。


天の川
 
三重県_南伊勢町_南海展望公園_0009
天の川といえば夏がメインの被写体に感じますが、実は2月でも撮ることができます。
ただし、夜明け前のわずかな時間に限られます。
空のグラデーションと天の川のコラボレーションが撮れるのですが、どんどん明るくなっていくので構図をビシっと決めて素早く撮りたいところですね!


都市夜景
 
東京都_渋谷区_渋谷_160201_0210
交差点(東京都渋谷区)
冬は空気が澄んでいるので遠くの光もにじまずに入ってきています。
夜景写真をカリッカリにしたい人にオススメの季節です。
この写真は3枚を比較明合成しています。



雪景色
 
東京都_新宿区_面影橋_140208_5610
都電荒川線(東京都新宿区)
雪の都電荒川線です。赤い車両は真っ白な雪に映えてとても綺麗でした。
滅多に降らない都心部での雪。普段は見向きもしなかったところが案外絶景に変わっている時があります。



東京都_江東区_清澄庭園_140208_5786
清澄庭園(東京都江東区)
見返した時にモノクロ?と思ってたんですが、よく見ると色が残ってたので最初からこんな感じの色合いだったと思います。
そういえば撮影している時も「最初からモノクロや」とか言ってた気がします。
東京はこのような庭園や大きな公園(新宿御苑・代々木公園・浜離宮恩賜公園など)がいくつかあります。




 
東京都_新宿区_150227_6856
歩道(東京都新宿区)
冬は太陽があまり高くならないので日中でも影がびよ〜んとしています。
この写真は8:00ぐらいに撮ったやつかなぁ...。出勤前に撮ったお散歩写真なのでそのぐらいだと思います。



2月らしい被写体と撮影スポットは?
 
平野部って案外冬らしい写真が撮り辛いですよね。
東北や北陸地方のダイナミックな雪景色を見ると、心底羨ましくなります。

いざ雪が降ったってなっても車が冬装備じゃなかったり(꒪⌓꒪)まぁそれでも日中はなんとかして動けるんので日常生活はなんとか送れるのですが、撮影で現地に早朝着とかになるとやっぱり車が動かせないとキツイです。

前置きが長くなりましたが、2月は以下のような被写体が人気だそうです。
...なんですが、ほとんど撮ったことがないため写真がありません。

椿
 
椿1
椿の花は萼ごと落ちます。
単体だとボテっとした感じで落ちていてなんだかシュールな感じですが、群生したところの椿は真っ赤な絨毯のようになります。


水仙
 
三重県_松阪市_松阪ベルファーム_0048
12月〜3月ぐらいまで楽しめる水仙。長く楽しめるのも魅力の一つです。
葛西臨海公園(東京都)や静岡県の下田のあたりは名所として知られています。


河津桜
 
河津桜で一足早く春を先取りしましょう!
富士山と相模湾と河津桜の見事なコラボレーションが見られる「まつだ桜まつり(神奈川県松田市)」とかは全国的にも有名な場所です。



 
奈良県_奈良市_月ヶ瀬_0003
月ヶ瀬(奈良県奈良市)
山間部では下旬ぐらいになると梅の見頃となる場所が増えてきます。
東海地方では平野部だと3月に見頃となります。
 
 
 
2月によく見かける人気の写真
 
 
 
CP+ 2018
 
例年通りであれば2月はCP+が開催されていましたが、2018年のCP+は3月初頭に開催されます。
カメラやレンズの最新モデルを実際に見たり体験できたりするイベントです!
コンパニオンのお姉さんもいたりして車のモーターショーとよく似た雰囲気です。

CP+ 2018 概要
 
開催日時:2018/3/1(木)〜4(日) 10:00〜18:00
※最終日は17:00まで
※1日(木)10:00~12:00はプレスタイム(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)


開催場所:パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/大さん橋ホール

入場料:1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料)
※障害者手帳を持参の方、小学生以下の方は無料

CP+公式サイト

CP+ 2017
 
毎年2月はCP+が開催されています。

CP+ 2017 概要
 
開催日時:2017/2/23(火)〜26(日) 10:00〜18:00
※最終日は17:00まで
※23日(木)10:00~12:00はプレスタイム(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)


開催場所:パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/BankART Studio NYK

入場料:1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料)
※障害者手帳を持参の方、小学生以下の方は無料




おすすめリンク