東京都_港区_国立新美術館_0647
 
国立新美術館に行ってきたらリフレクションの聖地だった
 
国立新美術館はリフレクションの聖地です。
外でも中でもたくさんのリフレクション写真を撮れました。続きを読むからでその写真を掲載しています。
 
 
乃木坂駅と直結!アクセスも便利なところです
 
東京都_港区_国立新美術館_0647
国立新美術館は東京メトロ千代田線の乃木坂駅と直結しているので行きやすいです。
まずは外観から撮影。雨上がりなので水たまりがあったのでいきなりリフレクション。真正面にはなかったのが残念です。ちょっとここからだと中途半端 笑



東京都_港区_国立新美術館_0621
ここは乗り出し撮影禁止なのですが、乗り出さずに手前でこうやって撮ってみると面白い感じに撮ることができました。



東京都_港区_国立新美術館_0626
こちらはガラス越しですが、レンズをガラス面に近づけることで余計な映り込みをなくし、綺麗に外側を撮ることができます。



東京都_港区_国立新美術館_0631
縦構図で撮影。
結構高いところです。
ここからカメラを落として下を通りがかる人の頭に当たれば...と考えると乗り出し禁止になっている理由もよくわかります。



東京都_港区_国立新美術館_0637
これもリフレクションです。
反射するガラスの向こう側に見える構造体と反射する構造体と形がよく似ているのでパッと見だと反射とわかりにくい感じで撮りました。
もう少し構図を整えたらと反射のシンクロ率ほぼ100%ぐらいまで行けるのかな...?



東京都_港区_国立新美術館_0664
下に降りてリフレクション撮影。
人のシルエットを撮影。



東京都_港区_国立新美術館_0665
こちらも別カット。



東京都_港区_国立新美術館_0667
いつまでも撮っていられそうです 笑



東京都_港区_国立新美術館_0670
国立新美術館のシンボルともいえる逆円錐台の柱です。



東京都_港区_国立新美術館_0672
とにかくガラスが多いので、美術館内はどこでもリフレクションを楽しむことができます。



東京都_港区_国立新美術館_0655
外に出て国立新美術館の別館に反射する本館。
 
 
 
合わせて読みたい記事一覧
 

■色々な東京の撮影スポットをまとめてある記事


■合わせて撮りたい東京の撮影スポット


スポンサードリンク